八谷 英樹のブログ

防府天満宮へ行ったお話

7月5日に32歳になりました。

 

誕生日も、いつもと変わらず仕事でした。

侘しいですねぇ、寂しいですねぇ(笑)

最近は、パソコンと向き合ってこんな仕事をしています。

 

はちや

 

高校野球の実況資料作成です。

熊本時代にサッカー実況をしたことはありますが、

野球実況は初めてです。

いい歳して、ドキドキしています(笑)。

下手クソでお聞き苦しい点もあるかとは思いますが、

全力で高校球児のプレーをお伝えします

 

 

 

ということで、

先日はじめて防府天満宮に行ったお話です。

 

実は、私の実家は、福岡の太宰府市にあります。

そう、学問の神様として有名な太宰府天満宮があるわけです。

でも、聞くところによると、

山口の防府天満宮も菅原道真公にゆかりがあるそうで…。

なんとなくライバル心に火がつきまして(笑)

この目で確かめねば!ということで行ってきたわけです。

 

①

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、太宰府天満宮に負けず劣らず立派でしたよ!

というか、途中からそんなことはどうでもよくなりましてね、

伊藤博文との記念撮影を楽しんできたわけです(笑)。

 

②

 

 

 

 

 

 

 

 

なんといってもうれしかったのは、これ(↓)があったこと。

 

⑤

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらでは「天神餅」 というらしいんですが、

太宰府天満宮では「梅ヶ枝餅」と言います

 

うまい!抜群の安定感!

防府天満宮、大好き(単純です…)

 

さて、こんなポスターを見つけました。

 

③

 

 

 

 

 

 

 

 

幕末の長州藩士・楫取素彦にちなんで「たまごかけごはん」なんだそうです。

 

へぇ、勉強になりました。

でも・・・。

 

④

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、「ごはん」じゃないですよね??

・・・おいしそうだからいいか!