八谷 英樹のブログ

熊本地震 と 4・23レノファ中継

熊本地震からもうすぐ1か月ですね。

レノファの試合で熊本を訪れた直後の出来事で、ショックでした。

 

熊本は、私にとって7年間過ごした「第2の故郷」。

ついこないだまで生活していた愛着ある場所で、

大好きな熊本の人たちが苦しんでいる姿に胸が痛みます。

 

失ったものは多くても、少しでも早く復興に向かいますように。

熊本のみなさん。心から応援しています。

 

近く、ANNの応援取材で熊本を訪れます。

どう振る舞うことが、熊本の役に立つことにつながるか考えます。

そして、しっかりと自分の目に焼き付けます。

 

 

 

 

さて、少し時間が経ってしまいましたが、

4月23日のレノファ中継について書きます。

 

 

yabで中継した「レノファ山口」対「ジェフ千葉」。

「みんなのレノファ」コラムにも書きましたが、

視聴率は8.4%(瞬間最高は14.6%)と高視聴率でした。

 

①

 

 

 

 

 

 

 

 

②

 

 

 

 

 

 

 

別に、自慢するつもりはありませんが(笑)、

ローカルのスポーツ中継で8パーセントを超えるのは、スゴいことです。

この数字には、Jリーグの方々も驚いたそうです。

 

 

もちろん視聴率がすべてだとは思いませんが、

「高視聴率=山口の多くの皆さんがレノファに興味・関心を持っている」

ということだと思うので、そう考えると、とてもうれしいですね♪

 

 

「yabの中継を見て、スタジアムに行ってみたくなった」という人が

少しでもいれば、実況を担当する者として、これ以上の幸せはありません。

 

 

サッカー実況といえば…。先日、維新公園で、

現在は、「スカパー!コメンタリー担当主幹」の鈴木健さんと再会しました。

私が新人の頃、研修の講師として、

サッカー実況の基礎を教えてくれた方です。

 

 

尊敬する大先輩といろんな話をして、初心にかえることができました。

改めて、サッカー実況と誠実に向き合っていきたいと決意した

32歳の初夏でした。