田中 亨のブログ

ニックネーム

yabに入社して間もなく3年。

いつの間にか社内では「トオルちゃん」と呼ばれることが多くなった田中です。

 

先週、休日に会社の先輩と萩に行ってきました。

辺りは真っ暗、地面には怪しい黒いしみのような跡・・・

そう!肝試し・・・ではなく・・・

 

 

釣りです!

地面の黒い跡は、イカの墨。

そう、狙うはイカ。

春は、大型のアオリイカが狙えるのです。

しかし、何時間経っても当たりは無し・・・ボウズだけは嫌だ。

そこで、仕掛けを変えると・・・竿が、プルプルっとかすかな当たりが!

 

釣れたのは10センチくらいのメバル

考えてみると、これが今年初めて釣り上げた魚でした!(自慢できない・・・)

 

しかし、これでは終われない。もう少し大きい魚が釣りたい!

大きいルアーに変えてすぐでした。

ゴン、ゴゴゴゴゴゴッ!と強い当たりが!

 

 

 

釣り上げたのはマゴチという魚。(白身の高級魚と言われるそうです)

サイズもなかなかでした。

結局、狙っていたアオリイカは1匹も釣れませんでしたが、

大物のマゴチは嬉しい1匹でした。

先輩、自分だけ釣ってすみません・・・笑

 

家に帰って早速、刺身にしました。

しかし、捌きにくい・・・身がほとんどなくなるのではないかと肝を冷やしながら、何とか完成。

 

予想以上に、おいしくて驚きました。

おかげで最近、「マゴチ トオル」というニックネームが流行りつつあります。笑

ということは、もしもアオリイカを釣ったら・・・いや、考えないでおこう・・・