浅野 航平のブログ

周南日記⑨・思わずやってしまうこと

〝思わずやってしまうこと〟

みなさん一つはあるんじゃないですか?

 

田中カメラマンの場合…

〝耳掃除〟だそうです。

「なんか耳に痒くなってからねぇ…1日3回くらいやってしまうんよ…

やり過ぎて痛くなることも…」

何事もほどほどが一番ですね…みなさんもご注意を…

 

ちなみに私は〝野球ボールを触る〟です。

「うーん…原稿を書く表現が思いつかない…」

「あー!編集が進まない!」

そんな時、デスクに転がっているボールを思わず手に取ってしまいます。

 

これが不思議と落ち着くんですね…

「これがスライダー…フォーク…」

当然投げたことはありませんが、本で読んだ変化球の握りを試してみることも…

 

ポンポンと、手で軽く上に投げては捕り、投げては捕りを繰り返すうちに…

「そうだ!あそこの表現はこうすれば良いんだ!」

なんてアイディアが浮かぶことも多々あります!

 

私にとって欠かせなくなった、つかの間の一服…というよりも〝つかの間の一球〟

高校野球は夏の県大会が終わったばかりですが、下関国際は初めての甲子園へ。

県内でもまもなく新人大会が開幕。思わず興奮してしまう!、そんな瞬間がまだまだ続きそうです。