八谷 英樹のブログ

八谷さんと出会った話

夏の高校野球山口大会が終わりました。

徐々に薄れていく日焼けのあと。

心にぽっかりと穴があいたような寂寥感・・・

今年も燃え尽きました

 

 

およそ100人の高校球児と話(取材)をさせてもらいました。

100通りの「この夏にかける思い」。

中継のなかで、余すことなく伝えたいと意気込んでいましたが、

私の力不足で、上手に伝えられなかった部分もありました。

心苦しさも多少ありますが、かけがえのない夏になりました。

球児のみなさん、本当にありがとうございました。

 

 

見事、甲子園への切符をつかんだ下関国際のみなさん!

甲子園での「旋風」に期待しています。

がんばれ、下関国際

 

 

今年の夏。

もう1つ素敵な出会いがありました。

 

 

西京スタジアムにて。

ある審判:「八谷アナウンサーですよね?」

私  :「は、はい・・・。」

ある審判:「実は、私も・・・」

 

 

 

 

声をかけてくださったのは、審判の八谷寿樹さん!

私と同姓!フルネームでも漢字1文字違い

 

 

「実は、私も八谷なんですよ。」

 

 

そんな会話から始まり・・・

連絡先を交換し、機会があれば飲みに行きましょう!と。

写真を取り忘れたので、中継映像で紹介します。

 

 

 

 

右側に写っている2塁塁審が八谷審判です!

小さくてよくわかりませんか?

でも、バッチリカメラ目線!(笑)

 

 

審判の八谷さんは佐賀県出身とのこと。

私の親も佐賀県出身なので、

辿っていくとどこかで繋がっているかもしれません。

しかし、山口で出会うなんてだなぁとしみじみ思います。

思いがけず素敵な出会いがあった夏でした。

 

 

さて、ここで「八谷自慢」をひとつ。

 

 

 

 

八谷の印影ですが、ボーッと見ていると「人の顔」に見えてきませんか?

「八」が眉で、困った顔をしている人。私は、結構気に入っています。

あ、しょうもない「自慢」でごめんなさい(笑)。