楢﨑 瑞のブログ

タイキャンプレポート②

【以下、すでにJ2リーグ開幕から2節が終了しているにも関わらず

 今さら2月上旬のタイキャンプの話をしている上に

 キャンプの中身についてはほぼ触れる予定の無いコラムです】

 

「更新遅いからもう前回の内容忘れたよ」という方は、先にコチラをご覧ください。

(長いのでそれなりの時間を浪費します。ただ、読まなくてもさほど問題はありません)

→ ★前回のコラム「タイキャンプレポート①」 ←

 

前回、海外旅行上級者からすれば「わりかし当然」と言われる日本とのギャップに襲われた楢﨑。

 

写真:【ポーズの意味の無さから疲れが読み取れる一枚】

 

しかも、ごったがえす入国審査の列で待つこと1時間以上。

そのメンタルは完全に「日本に帰らせて…」モードになっていました。

 

バンコク空港からは、タクシーでホテルに向かいます。

その道中のこと。

 

なにしろ空港からホテルまではおよそ110km。

道のりはほぼ有料道路なのですが、

この有料道路、日本でいうところのサービスエリア的なものがありまして…

 

なんというか、そのエリアの距離が異様に長い

 

長さにして1キロくらいあるんじゃないの、というレベルで長い。

日本語としてはおかしいですが、一言でいうと、敷地が長い。うん、しっくりくる。

 

見たところレストランのような店舗もあるようでした。たぶん。

 

「写真もないし、ずいぶんとあいまいな表現じゃないか」というツッコミはごもっとも。

 

なにしろ、

「水が買いたい」という我々のリクエストに応えたドライバーが

サービスエリア内のコンビニ目指して通常サービスエリア内ではまず出さないであろう

尋常ならざる速度で移動したからです。

道路ならともかく、サービスエリアの敷地内でGを感じるってどういうことよ。

 

で。

ドライバーが

「さぁ着いたぞ!ここなら何でも揃うぞ!(想像)」と言わんばかりに車を停めたのは、

日本でもおなじみ、コチラの店舗。

私も学生時代にアルバイトをしていた、あのチェーンです。

日本でも見慣れた店だからか、ちょっぴりホッとしましたが、Yカメラマンがポツリと一言。

 

あのさ…このサービスエリア内で3件くらい同じチェーン店通り過ぎたよね…

 

たしかに。

 

先に断っておきますが、

一般道で、道沿いのコンビニを3件通り過ぎたのではありません。

 

 

高速道路の!

サービスエリア内で!!

3件のセブンイレブンを通り過ぎ!!!

4件目のセブンイレブンに入店!!!!

 

何を言っているかわからないと思いますが、大丈夫です。私もわかりません。

要するに、

サービスエリアの敷地が距離にして1kmくらいあって、

その中に同じチェーンのコンビニが4件もあった、という事です。なるほど、さっぱりわからん。

 

ねえ…これ普通なの?誰か教えてください。

 

 

さて、そんなこんなでホテル到着です。

パタナゴルフクラブ&リゾート。

 

ゴルフクラブなので街から離れた山奥にあります

正直、バカンス感は皆無です。海、見えないし。

 

 

で、こちらがお部屋です。

選手たちは4人一組で、「ヴィラ」呼ばれる二階建ての一軒家に暮らしているのですが、

私たちは「マンション」と呼ばれる建物に宿泊します。

シングルなんですが、ベッドは広い。ちょっとうれしい。

 

「どき生てれび」と「みんなのレノファ」の生放送を終えてからの

10時間移動で疲れ切っていた私は、「眠たい。とりあえずシャワーを浴びたい…」と浴室へ。

 

すると。

温水器「よく来たな!待ってたぜ!

さぁ俺を使って温かいシャワーでも浴びてゆっくり休めよ!(お湯チョロチョロ)

 

「お、おう…」

 

昔、実家の台所でこういうのあったなぁ…。

ヴーッとモーターの様な音を立てて、一生懸命水を温めてくれるんですが、

いかんせん水量が足りない。そしてぬるい。

 

部屋も、シャワールームも、とっても綺麗です。

ベッドも広いし、バスタオルもフカフカです。

ただこの絶望的な湯量と、生暖かいと形容するに相応しい水温は如何ともし難い

ぐぬぬ…もっと俺に強い水圧を!皮膚を刺激する水温を!と願わずにはいられませんでした。

 

ちなみにこれ、どこの部屋でも同じだったそうで。

「隣の部屋でトイレを流すと、シャワーの勢いがさらに弱まる」という噂(未検証)や、

浴室が2つあるヴィラで、同時にシャワーを浴びると何故かブレーカーが落ちるという現象が確認されました。アメイジング!

 

 

でもね、朝食のビュッフェは美味しかったんですよ(遅いフォロー)

清掃やフロントのスタッフのみなさん、すごく親切でしたし。

 

ああっ、また延々どうでもいいことでコラムが長くなってしまった!!

この続きはまた!

 

 

次回、

【ともる「販売中」ランプ!ホテル唯一の自動販売機!

走行中のドアオープンはご愛嬌!】お楽しみに!

 

~おまけ~

【湯量も水温もアレだと認めつつ、「そんなもんだよ」とおおらかに笑うYカメラマン】