八谷 英樹のブログ

公私混同!?

 

今シーズンからJリーグ公式映像(いわゆる「DAZN」です)、

レノファ山口戦の実況を担当しています。

 

 

93年に開幕したJリーグ。私が小学生のときでした。

当時、地域のスポーツ少年団でソフトボールをしていた私。

 

 

 

 

ソフトボールなのに・・・ヴェルディ川崎の帽子(笑)。

当時、大好きなチームでした。

 

 

次の写真は、仲間たちとドッジボール大会に参加したときのもの。

私は右端でチーム名が記されたプレートを手にしていますが・・・。

 

 

 

 

アントラーズ

明らかにJリーグの影響を受けたチーム名です(笑)。

Jリーグは、僕らの憧れでした。

そんなJリーグの公式映像の実況を担当させてもらえるなんて

感激です(>_<)

 

 

大宮戦後、解説の中島浩司さんと

 

 

これまでyabで放送してきた「応援実況」と違い、

公式映像は「中立」のスタンスです。

個人的には普段「レノファ」と呼んでいるチームを

「山口」と呼ばなければならないのが、なかなか慣れません(^^ゞ

 

 

ところで、これまで

「八谷が実況するとレノファは負けない」と(勝手に)豪語してきました。

DAZN初実況の松本山雅戦でのこと。

試合終盤になって0-2と、レノファは敗色濃厚。

 

「ついに負けてしまうのかぁ」

「“不敗神話”もDAZNでは通用しないのかなぁ」

 

そんなことを頭に浮かべながら、実況していました。

すると、後半アディショナルタイムに・・・。

オナイウ阿道選手、前貴之選手が立て続けにゴール。

劇的な展開で引き分けに!

 

 

さらに、大宮戦でのこと。

後半39分、小野瀬康介選手の決勝ゴール。

去年までJ1の大宮を相手に2-1で勝利!

そうです、八谷実況の“不敗神話”は継続中なのです。

(私が実況を担当したレノファ戦は、ここまで3勝3分

負けるまで、ずっと言い続けます(笑)。

 

 

ありがたいことに、これからも実況を担当させてもらえそうです。

まだまだ力不足なのは承知していますが、

しっかり試合の魅力を伝えられるように精進します。

もともと、サッカーに関する本や雑誌、映像を見るのが趣味の私。

会社で、「実況準備」と称して、堂々とサッカーを見ることができる・・・。

私は“究極の公私混同”と呼んでいます(笑)。

 

 

夢は、J1でレノファ戦を実況することです!