沖田 総平のブログ

近づく山口ゆめ花博

明治改元から150年の今年、県内で行われる大きなイベントが『山口ゆめ花博』です。

最近、取材や撮影で会場となる山口市の山口きらら博記念公園に行くことが多いのですが、行くたびに整備が進んでいて、開幕が少しずつ進んでいるのを実感します。

 

こちらはきららドームの前に広がる花の谷ゾーン。

今はまだ花を植える前なので殺風景ですが、ここが色とりどりの花が咲き誇るそうです。

公式HPなどにはイメージイラストも載っていますが、どんなふうになるのか楽しみです。

 

そしてこちらは、山の外遊びゾーンに登場する100メートルの“竹のコースター”のレール。

スリルを楽しめそうなアトラクションですよね。

さらに海の方には、高さ30メートルの”日本一高いブランコ”のそびえ立ちます。

 

しばらくきらら博記念公園に行っていないという方は、久しぶりに行くと、園内の雰囲気が以前と全然違うので戸惑うのではないでしょうか。それくらい、日に日に整備が進んでいます。

山口ゆめ花博は9月14日から11月4日まで。

県内はもちろん、県外からもたくさんの方に来ていただいて、山口の魅力を感じていただきたいですね。

私もとても楽しみにしています。