浅野 航平のブログ

周南日記㉚・危険な暑さ

気がつけばもう8月。夏真っ盛り、こんがり日焼けしています。

 

7月頭は西日本各地で豪雨による被害が出ました。

県内でも土砂崩れが多数発生、命を落とされた方もいらっしゃいました。

 

と思えば、今度は連日の暑さ

我慢や根性ではどうにもならない、危険な暑さが続いています。

先日まで行われていた高校野球山口大会でも「ごくごくタイムです!」としきりにアナウンス。

熱中症対策にと小まめな水分補給を呼びかけていました。

 

小まめな水分補給、大切なのは屋外に限った話ではありません。

私自身小学生の時の話ですが、教室で授業を受けている際に熱中症になったことがあります。

日差しに関係なく、暑ければ熱中症になってしまう可能性は十分にあります。

屋内に居ても「喉が渇いたな…」と感じる前に、早めの水分補給が大切です。

 

 

また、暑さから身を守る重要なアイテム「エアコン」。

 

浅野家では毎年エアコンの運用について「就寝前には消すかタイマーに」としていましたが、

今年は寝ている間もエアコンをつけたままにしています。

「うちは毎年エアコンを使っちょらんのよー」というご家庭も、今年はエアコンの使用を強くおすすめします。

大げさではなく命を守るために必要な行動のひとつです。

 

①小まめな水分補給

②エアコンの適切な使用

あまりに暑さがひどい時には、外での作業やお出掛けを中止することも必要かもしれません。

「でもずっと部屋の中だと退屈だよ!」という時は…

yabの放送をテレビでお楽しみください!!

 

どうか無理をなさらず…厳しい暑さを乗り切りましょう!