八谷 英樹のブログ

「始まり」があれば「終わり」がある

 

9月になりました。夏休みもジ・エンド。

何事にも「始まり」があれば「終わり」はあるもの。

切ないですね (>_<)

社会人になれば、学生時代のような長期休暇なんてありません。

これは本当に切ない (>_<) (>_<)

 

 

良い子のみなさん、ちゃんと宿題をしましたか?

駆け込みで、何とか間に合ったという人もいたかもしれません。

振り返ってみると、

私は、子供のころは一気に(早めに)宿題を終わらせるタイプでした。

ページごとに使う鉛筆を変えたり、丁寧さ(雑さ?)を変えたりして

計画的にやりましたよ」という感じを演出していましたね。

今思えば、ずる賢い少年でした (*^_^*)

 

 

話が逸れましたが、「始まり」があれば「終わり」がある。

先日、ある「終わり」を経験しました。

それは、DAZNレノファ実況でのこと。

 

 

こちらは中継資料です。

 

 

“八谷不敗神話”

以前、このコラムで書いたことがありますが、

私が実況を担当した試合では、

レノファ山口は1度も負けていませんでした

8月18日京都戦までは・・・。

10試合目にして初黒星。残念です (>_<)

 

 

私は、勝っているときはゲン担ぎをします。

同じ下着を着用したり、白星にちなんで白い服を着たり。

ちなみに、今回の”ゲン担ぎ”は赤い下着

なんだかおめでたいでしょう?笑

はて、1回負けてしまったからには、これからどうしよう・・・。

思い切って、何も履かないとか・・・??笑

 

 

しかし、偶然とはいえ9試合も負けなかったことはすごいなって思います。

確率を出してみましょう。

負けないってことは、「勝ち」or「引き分け」なので、確率は2/3

それが9回続いたので、2/39乗

 

512  /  19683 ≒ 2.6%

 

9回続けて負けない確率は 2.6%

想像していたよりかなり低い数字で、

本当にこの計算で合っているのか不安ですが、まぁいいか(笑)。  

 

 

1つ言いたいこと。

それは・・・DAZN中継では負けてしまいましたが、

地上波中継では、八谷実況でまだ負けていません!!

10月13日、yabで地上波中継をやりますよ♪

 

 

改めて「勝ちアナ」になれるとうれしいなと思います。

しっかり準備して臨みます。