沖田 総平のブログ

秋の深まりを楽しむ

週末、青空が広がったので、県内の紅葉スポットの一つ、長門市の大寧寺に出かけました。

葉が鮮やかに色づくためには、十分な日照や雨、朝晩の冷え込みが必要だそうですが、今年は夏が非常に暑かった上に、秋になってぐっと気温が下がったこともあり、真っ赤に染まった木も多くみられました。

過ごしやすい陽気の中、大寧寺の境内は紅葉狩り客で大賑わいで、みなさんゆったりと楽しんでいらっしゃいました。

また、帰り道、少し遠回りをして秋吉台を走ると、目の前には一面のススキが…

真っ赤に染まった紅葉も見事ですが、秋吉台が好きな私としては、風に揺れるススキの中を散策するのもオススメです。

サクラと同様、期間限定の自然美。

みなさんもぜひ楽しんでみてください。