楢﨑 瑞のブログ

高所恐怖症ですがね。

ことしも、あとわずかですね!

年末の大掃除や、正月の準備はおすみですか?

 

…というテンプレートのような入り方の文章が増える時期になりました。

今年もあとわずかですね。

12月と言えば、年末よりも正月よりも、「萩マラソン」の季節です!

(これが言いたいがために何行使ったのか)

 

 

明治維新胎動の地・萩市の城下町をランナーたちが駆け抜ける「維新の里・萩城下町マラソン」

ハーフマラソンの部をはじめ、5キロ、2キロ、ファミリーの部に、毎年3000人を超えるランナーが参加します。

今回で19回目を迎える大会ですが、yabでは毎年、大会の様子を特別番組として制作しています。

 

私たちアナウンサーは、参加したランナーの皆さんにインタビューしたり、レースの実況やナレーションをしたり…

年末の風物詩、と言っても良いかもしれません。

 

今年は12月16日に開催されまして…

私の役割は、ハーフマラソンの部を「空から」実況すること。そう、ヘリです。

3年連続でやらせて頂いているのですが、

去年は悪天候のためレース直前でフライト中断…空港へ引き換えし、無念の「リタイア」をしておりました…。

(そういえば去年のこの時期もコラムで書いていました…去年の様子はコチラ→2017年12月20日のコラム)

 

ことしも天候が心配されましたが、

なんとかレースの様子を最後までお伝えできました…本当に良かった。

 

山口に来て5年。私がもっとも足を運び、もっとも好きな場所。萩の城下町です。

空から見るとよくわかる、この三角州の美しさ、

阿武川が松本川と橋本川にわかれてできたこの場所に、まるで碁盤の目のように整然とした街並みが広がっています。

 

ここに、萩の城下町があり、そしていまもその街並みが残っています。

 

 

萩マラソンのハーフの部では、萩の歴史的な建造物や街並みを辿るコースになっていて、

上空からレースの実況をする私も、街並みや観光名所の話を実況のなかに多く入れ込みます。

↑これが実況用の資料です。

萩のまちのことや観光のこと、歴史のこと…毎年こうやって調べて行くうちに、どんどん萩の事が好きになっていきます。

そして、そんな萩のまちを駆け抜ける萩マラソンだからこそ、

毎年実況をすることをとにかく楽しみにしています。

どんなレースで、どんな実況だったのか…は、

 

12月28日(金) あさ10時からyabで放送される

「第19回 維新の里 萩城下町マラソン」をぜひご覧ください!(宣伝)

 

レースの模様だけでなく、城下町の美しさや、このマラソンにかけるランナーたちの思いに迫る内容です!

現在、担当ディレクターが鋭意編集中でございます!ぜひ!ぜひ!

 

あ…それと、萩マラソン関連でもうひとつ。

 

大会前日、萩市のイベントで、

なんと…あの…シドニーオリンピック、女子マラソン金メダリスト・高橋尚子さんとのトークショーに司会として参加させていただきました!

テレビであの金メダルを取ったレースを見ていたので…

思わず本人にお会いした時に「本物だーー!」なんて失礼なコメントをしてしまいましたが。

常に明るく、観客のみなさんにはもちろん、私にもとにかく気遣いをしてくださる優しい方でした…

そしてなによりトークが面白くて!!!トークショーの最後はもう漫才のような掛け合いもありつつ…

すみません、私がいちばん楽しんでしまいました。

とにかくエエ人やった…一気にファンになりました…。

 

そんな高橋さんも、この萩マラソンにゲストランナーとして参加なさっています!

その様子もぜひ番組で楽しんでくださいね!

 

12月28日のあさ10時からです!ぜひご覧ください!!