八谷 英樹のブログ

「みんなのレノファ」見てください!

 

Jリーグが開幕して、週末の楽しみが増えました。

見たい試合が多すぎて、寝不足の日々です(>_<)

ひとつだけ自慢話を☆

鳥栖でデビューした17歳の松岡大起選手が世間で話題になっています。

実は、ワタクシ小学生時代の彼を取材していたのです☆

おそらく彼のプレーを最初にテレビで実況したアナウンサーは私です!

子どもの頃に見ていた選手が、プロの世界で活躍する。

こんなにうれしいことはないです(*^_^*) 頑張れ、ダイキ!!

 

 

さて、レノファはというと・・・。

3月2日に、甲府との試合をyabで中継しました。

今シーズン初勝利の瞬間をお届けしたかったのですが、残念ながら敗戦。

しかも、2-5と大敗でした (>_<)

 

 

福田正博さんが解説のときは、

いつも放送終了後に写真を撮らせてもらっています。

敗戦後の写真は今回が初めて(これまで無敗でしたから)。

私たち、笑顔が少しひきつっています(笑)。

 

 

 

 

みなさんに伝えたいことがあります。

失点につながるミスがあったGK山田元気選手について。

彼は、本当に悔しかったと思います。不甲斐なかったと思います。

もし僕が彼の立場だったら、しばらく1人になりたい。

誰ともしゃべりたくない・・・そんな気持ちになると思います。

でも、彼は違いました!

試合が終わったあと、私たち報道陣の前で、自分の弱い部分をさらけだし、

目に涙を浮かべながら、自分の言葉で反省の気持ち、サポーターへの感謝、

そして、もう失敗を繰り返さないという決意を語ってくれました。

人一倍、責任感の強い男なんです。

プロサッカー選手として、1人の人間として、

現実から逃げない姿勢に、僕は心を打たれました。

次の試合、心を込めて応援します!

 

 

そして、2ゴールを挙げた山下敬大選手。

開幕戦ではチャンスで決めきれず「不甲斐なかった」と話していました。

「次は必ずゴールを決めます」と。

そして、甲府との試合。有言実行のゴール。しかも2ゴール。

感激しました!興奮しました!!

 

 

試合に敗れてしまったことは本当に残念ですが、

レノファにはこんなに素敵な選手たちがいるということを

もっともっと伝えていきたいなと感じました。

 

 

「みんなのレノファ」担当のO田ディレクター(←名前ほぼ言っています笑)が

「今シーズン初勝利の瞬間は必ず撮影するぞ」と話していました。

つまり、次の千葉戦もみんレノ班は現地に取材に行く予定です。

みんレノスタッフは、本当に熱い人間ばかりです。

 

 

でも、予算は限られているので・・・

レノファ、早く勝ってください!!笑 (^_^;)

 

 

みなさん、月曜Jチャンやまぐちのマンデースポーツ、

土曜どき生てれびの「みんなのレノファ」を見て応援してくださると幸せます。