沖田 総平のブログ

平成最後の桜

今年は3月25日に開花が発表された山口の桜。

開花発表後も暖かい日が続き、あちこちでつぼみが次々とほころんでいるのを見かけるようになりました。

山口市の桜の名所の一つ、一の坂川に、仕事の昼休みに行ってみました。

29日(金)の昼の段階では、たくさん咲いている木が七分咲きほど。

全体的には五分咲き程度といったところでした。

春休みに入っている上、ぽかぽか陽気だったこともあり、お花見を楽しんでいる家族連れや子どもたちをたくさん見かけました。やはり桜は日本人の心をグッとつかみ、見る人を笑顔にする花ですね。

週末にはさらにたくさんの花見客で賑わうことでしょう。

平成最後の桜をしっかり愛でておきたいですね。