八谷 英樹の日記

誕生日♪

 

7月5日が誕生日でした。

昨年は、妻にさえ誕生日を忘れられていましたが、

今年は覚えていてくれました♪

数日前から「そういえば、もうすぐ誕生日だなぁ」と

家で独り言をつぶやいていたことが功を奏したようです(笑)。

 

 

 

 

さて、写真はアナウンサーにとって必需品のストップウォッチ

新人の頃から12年間お世話になったものですが、

先日、レノファの試合観戦中に壊れてしまいました。

右のボタンを押すと時間は進むんですけど、

左のボタンを押してもリセットできなくなってしまいました(>_<)

 

 

時を刻み続け、リセットできない。

なんだか人生のようだなぁと、ちょっとしみじみ(*^_^*)

今年の、自分への誕生日プレゼントはストップウォッチにします。

・・・お小遣いの中から自分で買います(笑)。

 

 

さて、1つ年を重ねたからというわけではありませんが、

最近、白髪が増えてきたなぁと実感しています。

 

 

これまでは気付くたびに、1本また1本・・・と抜いていましたが、

美容師さんに相談したところ、

抜かない方がいいですよ」とのこと(^_^;)

抜いてしまうと、毛根ごと死んでしまうこともあるんだとか。

ガビーン!!(@_@;)

 

 

八谷 :「そろそろ白髪染めを始めた方がいいんですかね?」

美容師:「白髪染めもいいけど、不自然な黒さになるし根元から白くなってくる。

    「逆に、ブリーチ(脱色)するという手もあります。」

 

 

なるほど、その手があったか!

ワタクシ、学生時代は髪を茶色にしていました。

いつのまにか“頭皮をいたわる”という切実な理由で(笑)

最近は、髪を染めようと考えたことすらありませんでした(^^ゞ

 

 

初めて髪を染めたのは、高校生の頃。

“お年頃”だった八谷少年は、夏休みに薬局でブリーチ剤を購入し、

ちょっとだけ脱色しました。ほんのちょっとだけ。

髪を染める=不良」という教育環境で育ったものですから、

内心ドキドキしながら・・・(笑)。

夏休み明けには、黒く戻して登校したのですが、

保健体育の熱血先生にお叱りを受けました。

 

 

髪の色やなくて、心の色で勝負しろ!!

 

 

熱くありがたいお言葉だなぁと素直に思います。

それから十数年、私は「心の色」で勝負してきたつもりです。

ちなみに、その先生からは今もたくさんの刺激をいただいています。

 

 

あ、話が逸れました(・・;)

髪を脱色して、白髪をごまかすという方法に目からウロコでした。

久しぶりに髪を茶色にしてみるのもいいかもしれない。

そう思い始めたとき、

 

 

美容師:「できるだけ金髪に近い色にした方がいいですね。

八谷 :「・・・。」

 

 

さすがに金髪には・・・できません(^^ゞ

もし金髪で画面に出たら、

みなさん、笑わずに僕のニュースを聞いてくれますか?(笑)