楢﨑 瑞のブログ

冬眠の場所

今月3日、維新みらいふスタジアムでのレノファの取材中のことです。

 

試合前、選手のウォーミングアップを撮影していたのですが、

ディフェンダーの石田崚真が、ピッチの外へトコトコと…

あれ?どうしたのかな?…まさかケガ…?

 

訝しみながら見ていると、何か両手で大事そうに持っている…?

 

私たち報道陣がカメラを構えている付近(陸上競技のトラック部分)まで来ると、

 

その両手に包んでいたものを、地面にゆっくりと置き…

 

 

そして、またピッチまで戻っていきました。

 

 

何だったんだろう?と、石田選手が「何か」を手放した場所を見てみると

 

 

見えますか…?写真の中央付近…

 

もうすこしズームしてみましょう…

ずーむ…

 

 

おっ。

 

そう、カエルだったんですね。

どうもピッチにカエルを見つけて、逃がしてあげていたようです。

 

何かトラブルでなくてよかった…と思いつつ、石田選手の優しい一面にほっこり。

 

カエルは11月上旬ごろ、気温が10℃を切ると冬眠に入る…と言われていますが、

もしかしたら安眠できる場所を探していたの…かも…?

 

J2リーグも11月に入って佳境を迎えています。

山口でのホーム最終戦は16日。

ピッチの芝は寝心地が良いのかな…でももう少しだけ待ってね、なんて思った試合前でした。