井川 弘宜のブログ

掴みそこねました

バスに乗ってふと視界に飛び込んできたもの。

あれ?

つり革が1つだけハートの形。

 

「ハートのつり革」と書かれたステッカーは貼ってあるけど

特に説明は書かれてなく

なんだ?

何かのキャンペーンなのか?

気になる。

 

とりあえずアップで写真だけ撮っておこうと

降りるバス停が近づいたあたりで信号待ちの瞬間に立ち上がってパシャリ。

周りから見たら絶対怪しい行動だよなぁと人目を気にしつつ

しかし静かな社内にスマホカメラのシャッター音が響き

急に恥ずかしさを覚えてさっさとスマホをしまって

そそくさとバスを降りました。

 

でも何の意味があるのか気になってしょうがない。

で、検索したら

「山口県内のバス会社で『ハートのつり革リレー』開催中!」

と早速ヒット。

どうやら公共交通の利用促進のための取り組みの1つとして

県内7つのバス会社さんが期間限定でローテーションを組んで

「しあわせのハート型つり革」をリレーしているようです。

しかも県内には3つしか存在しないレアなつり革だと。

 

おぉ、超ラッキーじゃん!

この先絶対いいことあるわっ!

と喜んだのも束の間

webサイトにこんなヒトコトを発見。

 

「つり革を発見された際はぜひ”幸せをつかんで”いただければ」

 

 

しまった。

つり革つかんでおけばよかった。

 

幸せを、掴みそこねた・・・