井川 弘宜の日記

あかりを繋ぎました

夏休みシーズンには各地でいろんなお祭りがあって
毎年楽しみにしている方も多いと思います。
でもことしはほぼ全てが中止。

去年まで浴衣で参加していた盆踊りも
ことしはありません。

寂しいですね。

 

山口市の夏の風物詩 “山口七夕ちょうちんまつり” もことしは中止に。
でも「祭りはなくても灯をともして伝統を繋げよう」との思いから開催されたのが
“おうちでちょうちんまつり”です。

8月7日。
関係者全員で手分けをしながらちょうちんに灯をともし
「希望のあかりプロジェクト」と題したシークレットイベントを
山口市内某所からインターネットで生配信しました。

 

遠く離れた地でご覧いただいた方も多かったようです。

 

配信の中で公式サイトなどに寄せられたメッセージを紹介しましたが
祭りの思い出は家族との思い出・・・というものが多く
読んでいる最中に情景が浮かんできてウルっときちゃいました。

 

 

来年はたくさんのちょうちんが彩る夏に戻りますように。
家族との新しい思い出が生まれる祭りが全国で復活しますように。

 

 

 

きれいにまとまりましたが
シークレットイベント会場は蚊との戦いの場であったことも
思い出として記しておきます。。。