井川 弘宜の日記

いいね 関門

下関から門司港へ。

久しぶりに船で移動してみました。

 

多少の波はありましたが

天気も良くて潮風も心地よく。

・・・もっと心地よさげな表情で撮ればよかった!

 

そういえば以前

「海が近い地域の小学校の校歌には“潮風”という言葉が必ずと言っていいほど出てくる」

と言っていた上司がいました。

わが母校の校歌ももれなく「潮風晴れて~♪」という出だしでした~。

もう閉校してしまいましたが。

懐かしい。

 

とにかく、潮風は気持ちいいのです。

 

昔はもっと大きな船でもう少し時間もかかっていましたが

そうは言ってもわずかな距離の移動です。

しかし情けないことに、幼少期には毎回のように船酔いしていたのです。

この距離で。

祖父が船乗りだったのに「なんでお前は~」と

親から怒られてたっけ。

懐かしい。

 

わずか5分ほどの乗船時間でしたが

いろんなことが思い起こされました。

 

ノスタルジックな気分のまま海峡を渡ると

そこには門司港駅。

 

ここも久しぶり。

レトロという一言では済まされない魅力を持つこの駅が好きです。

 

ホームのこの雰囲気、たまりません。

 

特に懐かしさを求めて行ってみたわけでもありませんが

もっと浸っていたいような気持ちに駆られました。

 

なんかいいね、関門。