浅野 航平のブログ

周南日記㊲・何杯でもいけます

いよいよ冬本番へ。

寒さが増すと朝起きるのは辛くなりますが、食べ物は美味しくなりますよね。

 

食べ物がおいしくなると、お酒も旨くなるってもんで。

 

最近、晩酌はもっぱら芋焼酎です。

肉に良し、魚に良し、もちろん野菜にも良し!旨い…

 

そして、ポイントはコップの傍らに置かれた爽やか果実!

 

先日、下松市内で開かれた物産展で購入しました、周防大島産のレモンです!

 

これを半分に切って、コップに思いっきり絞って、氷を入れて、焼酎を注いで―

飲めば「合う~!!」と唸ります、唸らざるを得ない旨さです。

 

レモンのほかにも、スダチ、カボス、長門ゆずきち、

「合う~!!」果実はたくさんあると思います。

 

ちなみにこの日の肴は笠戸ヒラメ!

山口は美味しいものがいっぱいですな!

 

食べ過ぎ注意報、飲み過ぎ警報発令中!

ほどほどに加減をしながら、美味しい季節を謳歌しましょう!