井川 弘宜の日記

ついに

おととしの夏。

期間限定で東京・日本橋に設置されたシンボルマーク。

翌年に迫った東京五輪に向けて盛り上がりを見せていました。

 

盛り上がったついでに

東京五輪の法被を着て「東京五輪音頭2020」を踊っちゃったり。

この時、こんな世の中になると誰が想像できたでしょう。

 

結局2020年に東京五輪は開催されませんでした。

そして今年もどうなるかわからない状況が続き

いまだに賛否割れている現状も承知しています。

しかし

ついに開幕が迫ってきました。

 

ここを目指して努力を重ねたアスリートたちの姿を

さまざまなメディアで見聞きしてきました。

それだけでなく

この大会に向けて準備を進めてきた人を見てきただけに

感慨深いものがあります。

 

無事にオリンピックの開会式を迎えた暁には

トラブルやハプニングに見舞われることなく

コロナの感染も拡大することなく

パラリンピックの閉会式までを終えることができるよう

祈っています。

開幕したら

静かに応援しながら楽しみましょう。