田中 亨のブログ

ふるさとの誇り人⑨ 瀧川辨三

明治改元から150年ということで、幕末から明治にかけて活躍した山口に縁のある人物を紹介するふるさとの誇り人

私、田中はナビゲーターを担当させて頂いています。

 

9回目の今回は、瀧川辨三(たきがわ べんぞう)を取り上げます。

誰もが知っている人物ではないと思いますが、すごい人物です。

 

萩の松下村塾のように、優秀な人材を育てようと現在の下関市長府には集童場という私塾がありました。

 

(写真は長府図書館の隣に移築されている集童場)

 

この集童場は・・・

日露戦争で指揮を取った陸軍大将

明治海軍の基礎を作った人物

日本師範学校の創設者ら数々の人材を輩出したのです。

 

ここから巣立った1人が瀧川辨三です。

経済界や教育の発展に多大な貢献をしました。

彼の人生と長府の集童場が与えた影響について紹介します。

 

10月11日(木)のJチャンやまぐち(午後6時15分~)で放送です!

是非ご覧ください!