田中 亨のブログ

初体験!eスポーツ!

まず、台風19号により被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

平穏な日々が一日でも早く戻ることを山口県から、心よりお祈りしております。

 

 

10月12日、13日の2日間

山口市阿知須のきらら博記念公園では「yabまるごと!遊びらんど!」が開かれました。

台風の影響で一部内容が変更とはなりましたが、お越しくださった皆様、ありがとうございました。

 

以前に八谷アナがコラムに書いていましたが、私が力を入れていたのがeスポーツの実況です。

イベントの前、社内で隣りの席に座っている具嶋アナは面白がって、こっそりこんな写真を撮っていたそうです。

(撮影:具嶋アナ)

ゲームの攻略本を見て勉強中の一枚。

頭を抱えるとはこのことか・・・自分で見ると少し恥ずかしいです。

 

事の発端は、高校野球山口大会が終わった7月末。

上司の「田中くんゲーマーだよね?eスポーツの実況お願いね」という一言から始まりました。

 

(言い訳)説明させてください。

私がテレビゲームをやっていたのは中学生のころまで。

それ以降、ほとんどゲームをやっていませんでした。

最近のゲーム機器に関してもほとんど知らず、eスポーツとはどういうものなのかすら分かっていない状態からのスタートでした。

 

eスポーツとは、エレクトロニックスポーツの略で、コンピュータゲームやビデオゲームを使ったスポーツ競技のこと。

億単位の賞金が懸る大会があるなど、世界的な盛り上がりを見せています。

 

今回担当することになったのは「ストリートファイターVアーケードエディション」という大人気の格闘ゲームです。

自宅で夜な夜なプレーし、技をできる限り覚えました。

あるキャラクターの技をご紹介すると・・・

天狐(てんこ)

大蛇(おろち)

無尽脚(むじんきゃく)

烈殱破(れっせんは)

殱破楔(せんはくさび)

殱破烈蹴(せんはれっしゅう)

神月流 覇道六式 覇者の型(かんづきりゅう はどうろくしき はしゃのかた)

これは、あるキャラクターの技のほんの一部です。

 

こういった技の名前を連呼すると、初めてeスポーツに触れる人にとっては、怪しい呪文にしか聞こえないのではないか。

基本的なルールの説明にどれだけ時間を割くか。

当日は、試合の展開はもちろん、会場の様子も見ながら、実況していました。

 

スピーディな試合展開で一瞬で勝敗が決まった試合。

体力ゲージが残りわずかになっても最後まで緊迫した状況が続いた試合。

気づけば一つひとつの試合に、のめり込んでいました。

ゲストプレーヤーのみなさん、出場選手のみなさん本当にお疲れ様でした。

 

ゲームの魅力や出場選手のすごさを伝えるには、どうすればよかったのだろうか・・・

正直、自分の中でまだ答えは出ていません。

 

ただ、これだけは言えます!

想像以上に楽しかった!

 

今回のイベントで、これまで知らなかった世界を見ることができました。

今後の発声練習は技名を連呼することにします。

また実況できますように。