どき生らいぶ

10月16日のどき生らいぶ

◆ペット飼う人増えてます
 ワンちゃんネコちゃん人気のフード

◆中継
 西条柿の色んな食べ方を紹介

◆みんなのレノファ
 アルビレックス新潟戦

◆どき生百景
 萩の潮風を浴びて…シラス漁

進化してます!ペットフード&おもちゃ

最近おうち時間が増えてペットを新たに飼う人が増えています。
これを受けて、ペットフードやおもちゃも充実。
今回はスペシャルリポーターさんたちが活躍してくれました。

ごはんやおやつ、おもちゃを調査したのはグッデイ山口小郡店です。
最近人気なのはペットの体の負担になる穀物を使用しない
「グレインフリー」のご飯や消化を助ける「乳酸菌」入りのペットフードだそうです。
また、「無添加」のタイプも人気です。

「NECONIWA」シリーズを試食したのは、山口市にあるてしま旅館の一角に設けられている
保護猫シェルター「猫庭」のネコちゃんたち。
館長で中学2年の手島姫萌(14)さんは捨てられたネコたちを保護して、お世話しています。
このご飯は手島さんが企業と一緒に開発したもので、売り上げの一部は
猫の保護団体に寄付されています。

実は水を飲むのが苦手なネコちゃんにおススメなのがペーストタイプのご飯。
栄養と水分を効率よく摂取することができます。

2種類のおもちゃもとても気に入ってくれた様子でした。

ワンちゃん代表はボーダーコリーの末永ジョンくん。

家族の一員のペットにも安心な食事を食べさせたい!ということで
無添加のご飯やおやつが人気です。
国産の鶏を使った無添加の5種類のおやつを試食してもらったところ
わずか2分で完食してくれました。

問い合わせ
◆グッデイ山口小郡店
  住所:山口市小郡前田町5-33
  電話:083-976-0555
営業時間:9:00~19:00
HP:https://gooday.co.jp/shop/?type=shop&id=110

どき生百景 萩市 浜辺の風物詩「シラス干し」

山口の美しい風景をお届けする「どき生百景」。
今回は浜辺の風物詩 シラス干しです。

萩市浜崎地区の海岸では春と秋に、風物詩ともいえる「シラス干し」が行われます。
シラスとはカタクチイワシの稚魚のこと。
港から10分ほど離れた場所でシラス獲り、入札を経て釜揚げされたのちに天日干しに移されます。

天日干しの肝はなんといってもスピード。
2人1組で行う「箸入れ」は
シラスに効率よく日が当たるように箸でまんべんなく平らにならす作業です。
乾燥したものを「ちりめん」といい、特に発色のいいものは「青口ちりめん」と呼ばれます。

今回ご紹介したちりめんは萩市浜崎新町の田槌商店で販売されています。

取材場所
◆田槌(たつち)商店
住所:山口県萩市浜崎新町1-9-76
  HP:https://tatsuchi.net/
電話:0838-22-0636

映像はコチラ

アイリス星占い

1月 楽観的に考えると上手くいきそう イエロー
2月 お友達デートで人気運アップ レッド
3月 好きな人には積極的になろう パープル
4月 思いがけず金運が巡ってきそう アクア(水色)
5月 まずは部屋の片づけをしてみよう ブラック
6月 旬な食材を使ってクッキングを オレンジ
7月 あったか鍋パーティーをしよう ホワイト
8月 栗ご飯を食べて運気アップ ピンク
9月 食事の片寄りを改善してみよう ブルー
10月 コツコツ努力が成功へのカギ ブラウン
11月 ドライブして気分転換が良さそう ネイビー
12月 小物使いでオシャレを楽しんで グリーン
ラッキー 8月 栗をアレンジしたお料理で秋を感じて
アンラッキー 9月 果物や野菜をしっかり摂取しよう