どき生てれび

レノファ山口・サッカーに関する質問大募集

6月6日のどき生てれび

◆どき生百景
「棚田の絶景」

◆健康めし
「30分の時短めし!」

◆えもりえ 山口をさでくりまわす
「誰にも伝わらない?誰にも伝わらないこまい旅」

◆よしこのさんしのみっつ
「市場で仕入れた新鮮な食材を使ったヘルシーデリ」

◆どき生映画
「マニィ大橋の70年代オススメ映画」

◆みんなのレノファ
「解説!withコロナのJリーグ」

どき生百景 ~長門市 東後畑の棚田~

長門市油谷地区には、
本州最西北端の向津具半島を中心に約600haの棚田が広がっています。
なかでも油谷の東後畑地区にある棚田は、
1999年に「日本の棚田百選」に選ばれています。
稲が成長する前のこの時期は、
田んぼに張られた水面に映りこむ空や、眼下に広がる日本海など、
美しい光景が広がります。
また、日本海に夕日が沈むと、
イカ釣り船の漁火が無数に輝き、幻想的な雰囲気に包まれます。

◆山口県長門市油谷後畑410-1
駐車場30台
※農地は私有地なので立ち入り禁止

夏マスク 気を付けよう「隠れ脱水」

新型コロナウイルスの影響でこれから夏にかけても
マスクをつけることが日常化しそうです。
そこで気を付けていただきたいのが「隠れ脱水」です。
呼吸器内科が専門の神德(こうとく)済(わたる)医師は、
マスクをすることで呼吸をするときの湿度がある程度保たれ、
のどの渇きが感じにくくなり、体に熱がこもりやすくなるため、
気づかないうちに脱水状態になってしまうことを懸念しています。
この症状が進むと懸念されるのが「熱中症」です。

そこで大切なのが「こまめな水分補給」です。
摂取量の目安は、大人の場合
1日に1.2リットルから1.5リットルと言われています。
その中でもミネラル分が含まれている麦茶がおススメです。
外で農作業をしたりして結構汗をかいた、という場合には
塩分の補給を忘れないようにしてください。
また、適宜マスクを外すことがとても大切だということです。
人と接触しない室内や外の散歩や運動では
きちんと距離をとっているのであればマスクを外すほうが
よいということです。

これから始まる本格的な夏に向け、肌につけると冷たく感じる
「接触冷感マスク」や通気性の良いタイプのマスクも開発されています。
広島県にある衣料品の製造販売会社では
衣料品用の素材を使った夏用マスクの販売を始めています。

◆「ようえもんショップ」
https://yoemonshop.jp/
電話:0847-52-2121(月~金 午前9時午後5時)

アイリス星占い

1月 手巻き寿司を食べるとツキあり ホワイト
2月 積極的に家の掃除をしよう イエロー
3月 恋愛運アップでモテそうな予感 グリーン
4月 着心地の良い服をチョイスして ブルー
5月 大好物を食べて元気を出そう レッド
6月 懐かしい小説本を読むのがおススメ パープル
7月 フレッシュな果物ジュースを飲もう オレンジ
8月 迷う時は決断を先延ばしにして ブラウン
9月 気分転換にウォーキングしよう アクア(水色)
10月 携帯を触らない時間を持とう ブラック
11月 玄関まわりを掃除して運気回復 ネイビー
12月 アクセサリーを身に付けよう ピンク
ラッキー 1月 オリジナル手巻き寿司で楽しもう
アンラッキー 7月 イライラした気持ちをスッキリさせよう