どき生てれび

のどき生てれび

2月24日のどき生てれび

◆「かしこく利用!現代質屋事情」 ◆今注目の“豆苗”で簡単&オシャレ料理 ◆レノファ山口 あす開幕戦! 福田正博さんに聞く! ◆今週“やまぐち”で何があった!? ゲスト:しの武 さん


豆苗 絶品アレンジ

 今回は、山口市湯田温泉にある「na no ha na」のオーナーシェフ高木正人シェフが考案した、豆苗のアレンジレシピをご紹介します。

豆苗のナムルとマグロのカルユッケ

◇材料(4人分)◇
豆苗            2パック
マグロの赤身       200g
プチトマト          4個
きゅうり            1本
赤タマネギ          1/4個
うずらの卵           4個
塩         小さじ1
ごま油            大さじ4
にんにく         2かけ
パルメザンチーズ   適宜

コチュジャン     小さじ2
ごま油           大さじ1
にんにく         1かけ
さとう             大さじ1
しょうゆ           大さじ2
レモン         1/2個
ブラックペッパー 16粒

◇作り方◇
①沸騰したお湯に塩を入れ、豆苗をさっと茹でる。お湯から取り出したら、氷水で冷やす。
②プチトマト、きゅうり、赤タマネギをサイコロ状(2ミリ四方)に切る。
③豆苗の水気をしっかりきり、1cm幅に切る。
④切った材料を塩、ごま油、すりおろしたにんにくで和える。
⑤マグロをスライスする。
⑥コチュジャン、ごま油、すりおろしたにんにく、さとう、しょうゆ、潰したブラックペッパー、レモンの絞り汁とみじん切りしたレモンの皮を混ぜて、漬けダレを作る。
⑦マグロと漬けダレを和える。
⑧⑦の上に④を乗せて、その上にウズラの卵の黄身、パルメザンチーズをかけて完成。
(1.5Lペットボトルの胴部分を3cmほど切り、そこに材料を詰めて型取りすればおしゃれに盛り付けられる。)

◆協力店舗
★na no ha na
■住所:山口市湯田温泉3-3-4
■電話:083-922-1312

かしこく利用!現代の質屋事情

知ってるようで知らない、質屋さんの今を特集。
「古い・入りにくい」といったイメージを払しょくするため下関の質店monobank(ものばんく)が運営しているのはカフェ!
買取サロンを併設し気軽に、無料査定相談を受けることができます。
また、最近増えているのは高齢の方の買取。
むかし購入した貴金属を、子供や親族に譲ろうにもデザインが古くて喜んでくれないので現金化して分与など、様々な相談内容に対応してくれるのが、monobankの査定士。
鍛えられた目利きで、様々な品物の価値を見出していきます。

◆取材協力
★よろずカフェ
■住所:下関市中之町11-7(駐車場有)
■TEL:083-222-1178
■営業時間11:00〜17:00(ランチ11:30〜14:00)
■日曜・祝日定休 買取サロン併設

★monobank下関店
■フリーダイヤル:0120-74-1178(8:00〜21:00日・祝日休)

20 / 161« First...10...1819202122...304050...Last »