GO!GO!サタデーPLUS

「HIRAYAHOUSE」「なかやしき」「腕前探訪展ムクロジ木器」へGO!GO!

HIRAYAHOUSE

今回は住宅情報2本と、こだわりの商品をつくっている工房を紹介します。
それじゃいってみよう・・・Let’s Go Plus!!

まずはおなじみ住宅情報。
平屋住宅の専門ブランド「HIRAYAHOUSE(ひらやはうす)」の紹介です。
2人がやって来たのは防府市新田、
平屋の魅力がぎっしり詰まったモデルハウスです。
とってもお洒落な住宅ですよね。


【HIRAYAHOUSE モデルハウス 防府市新田1176番5】

紹介して頂くのは、プランナーの吉本さんです。

むぎ  :相変わらずお洒落な外観…平屋って贅沢なつくりだと思うんですが、
     その良さって何でしょう。
吉本さん:例えば2階がないので高い天井や勾配天井をつくったり、
     大空間がつくれるなど設計の自由度が高いんです。
     それから2階がないため、部屋ごとの温度差がなくて快適です。
     将来的にはバリアフリーになるなどが良さだと思います。
     さっそく中へどうぞ。

むぎ  :木がいっぱいあって広い・・・
ユリー :ゆったり過ごせそう・・・
むぎ  :この空間も設計の自由度の高さなんですね。
ユリー :目の前の窓もでかい!! 外はウッドデッキですね。
吉本さん:“リビングテラス”と呼んでいます。出てみてください。

ユリー :広い・・・
むぎ  :フェンスで囲ってあるから、プライベートも保たれますね。
吉本さん:はい、お子様がいる家庭ですと、プールも置けますし、
     リビングが接していますから、お友達とのパーティなどもご提案しています。
ユリー :ホームパーティ、夢よね…1段下がってますね。

吉本さん:ベンチスペースを設けています。座ってみてください。
ユリー :リビングテラスというだけあって、リビングくらい広い!!
むぎ  :これは人を呼びたくなりますね。

吉本さん:そしてもう一つ、ぜひご紹介したいものがあります。
     ホームシアターのシステムなんですが…「OK Google、テレビつけて」
ユリー :点いた!!
むぎ  :これは「IoT」ってやつですね。
吉本さん:そうなんです。
     インターネットを通じて例えば照明とか、お風呂を炊いたり、
     鍵をかけたりする機能です。
     これがあるだけで、快適に過ごしていただけると思います。

むぎ  :デザイン、性能、快適性など、豊かさが実感できますね。
吉本さん:平屋の魅力がぎっしり詰まっています。
     実は今回、このモデルハウスを販売することになりました。
むぎ  :おいくらくらいするんですか?
吉本さん:家具や設備、照明、などの設備が全て付属して4,580万円(税込)です。
ユリー :ホームシアターも?
吉本さん:はい、ホームシアターもIoTもセットになります。
     興味ある方はぜひお早めにご連絡ください。
ユリー :めっちゃお得!!ヒラヤハウスの本気が詰まっています!

◆HIRAYAHOUSE
住所:防府市平和町16-15 防長不動産ビル102
TEL:0835-28-1450
【ヒラヤハウス】⇒検索

なかやしき

続いては、久々の県外ロケですね、北九州市の門司駅前です。
紹介するのは、番組初登場、北九州市に本社がある「なかやしき」という会社です。

案内してくれるのは
アーティックス門司ヘリテイジ
プロジェクトリーダー 飯盛 剛志さん。

むぎ  :初登場ということで、まずはどんな会社か教えてください。
飯盛さん:北九州市を中心に、マンション、戸建てなど、住居全般をやっています。
     今回はその中で、マンションをご紹介します。
ユリー :近くですか?
飯盛さん:ここは門司駅ですが、こちらに10歩歩いてください。
むぎ  :10歩?

ユリー :1、2、3…10!え?もしかしてここ?
飯盛さん:そうなんです。“アーティックス門司ヘリテイジ”というマンションで、
     最大の特徴が駅まで10歩の距離にあるということなんです。
     それと、このあたりは再開発エリアで、建物が新しくて海も近いので、
     素晴らしい景色の中で暮らせます。


※完成イメージ  

ユリー :門司は山口県とも近いですよね。
飯盛さん:下関まで電車で7分なので、とても便利です。
むぎ  :中も見たいけど、建設中だから見れませんね。
飯盛さん:モデルルームがあります。ご案内しましょう。

ということで、近くにあるモデルルームに案内してもらいました。

◆アーティックス門司ヘリテイジ マンションミュージアム
住所:福岡県北九州市門司区柳町
TEL:093-342-8561

ユリー:雰囲気が高級感ハンパないね。
むぎ :リビングも広い。全体的に贅沢なつくりですね。

ユリー :あと、気になったのが大きな窓…外に続いてる。
飯盛さん:バルコニーになっています。
ユリー :バルコニー、めっちゃ広い!!ここ全部?


※バルコニーからリビングを見た写真 

モデルハウスだから室内ですが、実際はこのエリアが屋外スペースになっています。
奥行きはなんと2.5m。とっても広いバルコニーですよね。

飯盛さん:人生をより豊かにしてくれる空間づくりがコンセプトです。
むぎ  :どういう使い方がおすすめですか?
飯盛さん:皆さんで食事をしたり、夜はお酒を飲んだりできるよう、
     スポットライトも用意しています。
むぎ  :ベランダで過ごす時間って魅力的よね。ステキな暮らしができそうですね。
飯盛さん:お部屋もですが、ここは共用スペースも充実してるんです。

そう、マンションと言えば共用スペースも重要ですが、
ここには、まるでリゾートホテルのような施設があるんです。
例えば屋外にはウォーターガーデンや
「エアテラス」と呼ばれるデッキがつくってあります。
屋内には1,200冊の本があるブックラウンジや、
Wi-Fi完備のワーク&スタディーラウンジもあるんです。


※完成イメージ

ユリー :天気が悪い日も充実して過ごせますね…もう受付は始まってるんですか?
飯盛さん:10月から開始しています。
     お部屋は全戸東南向きで、
     間取りは2LDKから4LDKまで全15タイプあります。
むぎ  :こちらはいつでも見学可能ですか?
飯盛さん:はい。ただ、モデルルームは事前予約制ですので、まずはご連絡ください
ユリー :絶対人気出るから、早めに連絡した方がいいですよ~。
むぎ  :連絡、お待ちしていまーす。

最後に色々とお部屋の中を見せて頂きましたので紹介します。
壁に絵?

キッチン。広々として使いやすそうです。

ウォークインクローゼット。

寝室でくつろぎます。

子供部屋としても活躍しそうです。

◆なかやしき
TEL:093-342-8561
https://nakayashiki-g.co.jp/


※完成イメージ

※写真撮影の時だけマスクを外しています

腕前探訪展 ムクロジ木器

毎年好評頂いているイベント「腕前探訪展」が今年は中止となりました。
ただ、これまで続いてきた作家さんの展示・販売の機会をなくしたくないという思いから
腕前探訪オンラインとしてWEBサイトで展開しています。
今回は掲載している作家さんの中から
下関市にある木工製品の工房「ムクロジ木器」を紹介します。

中に入ってみるとまさに工房という感じで、色々な機械や工具が揃っています。
お話を伺ったのはオーナーの辻さんです。

辻さんの作品は“挽物”というジャンルで、ろくろを回して木を削る伝統的な技術です。
主に食器を作っているそうです。
こんな感じで製作します。

出来上がった作品はこちら。

木の温もりを感じられる作品が揃います。
木の器は熱伝導率が低いので熱いものを入れても外側が熱くなりづらく、
口当たりが優しいという特徴があります。
加工をしているので、コーヒーのような色物やスープのような油ものを入れても染み込まず、
普通の食器と同じように使えます。

木器に興味を持ったのは20歳の頃。
木のろくろを初めて見て、刃物を当てたら木くずが出ていく様子が気持ちよく、
いつか仕事にできたらという思いがあったそうです。

ものはいつか壊れるものだし、割れてしまう可能性もありますが、
できるだけ愛着を持って長く使って欲しいとのことでした。

辻さんの作品は腕前探訪特設ページで購入することもできますよ。


クスのお椀 税込・送料込6,490円

 


木のブローチセット 税込・送料込4,290円

その他、腕前探訪ページには全部で14の作家さんの作品が掲載されています。
全て送料・消費税込なので買いやすく、贈り物にも最適です。
是非サイトを覗いてみて下さいね!

※お知らせ※
ムクロジ木器では、毎月第4土曜日にオープンファクトリーを開催。
木器の販売と木工の体験教室を行っているので、興味のある方は是非訪ねてみて下さいね!

【お問い合わせ】
◆ムクロジ木器
住所:下関市豊浦町宇賀本郷4704

腕前探訪 検索 もしくはyabのホームページより
https://www.yab.co.jp/udemae/
https://www.yab.co.jp/