GO!GO!サタデーPLUS

「シンフォニア岩国」「日産プリンス」へGO!GO!

シンフォニア岩国

ユリーちゃんとむぎちゃんの2人がやってきたのは、
人気女性アーティスト、一青窈さんのコンサートが開かれるシンフォニア岩国。
さっそく事業担当の重村京子さんに、ホールの紹介をしてもらいました。

シンフォニア岩国は県東部にある文化施設で、
オーケストラやバレエ、オペラなどたくさんの公演を行っています。

天井の高いコンサートホールは、デザインも素敵です。
客席が扇型に広がっておらず、
奥行きのある「シューボックス」とよばれるタイプのホールは、
話をするだけでも声が広がる、響きを重視した構造です。

客席は、全部で1,205席。
2Fにはバルコニー席もあり、おしゃれで、ちょっと違った見方もできます。
この素敵なホールで、な、なんと、むぎちゃんはクラリネットのソロ演奏に挑戦!
曲は吹奏楽の定番「宝島」!

響き渡るホールを独り占めして演奏したむぎちゃんも、その響きに感激の様子。
貴重な体験をすることができました。

シンフォニア岩国での一青窈さんのコンサートは、
11月16日、“一青窈ツアー2019-2020窈兆關關”というタイトルで開催されます。
平成に最もカラオケで歌われた『ハナミズキ』などヒット曲が目白押しです。
そして11月23日には、女優、名取裕子さんの朗読会「銀河鉄道の夜」も開かれます。

みなさんも、芸術の秋を、ぜひシンフォニア岩国で感じてみてはいかがでしょうか。

日産プリンス

つづいてやって来たのは宇部市にある「日産プリンス山口宇部空港店」です。

オススメの車があると聞いたんですが、その前に、気になるものが・・・
太陽光発電のパネルです!屋根などにあるものですが、テーブルにしてあります。
発電した電気をテーブルの下に蓄電して、コンセントを通じて携帯に充電したりできます。
いわゆる自家発電です。

どうしてこんなことを?

実は日産の車に関係あるんです。ということで、オススメの車がこちら!
電気自動車のリーフです。エンジンではなくモーターで走ります。
メリットがたくさんあります!
電気で走るので軽やか・すごく静か・静粛性も高いし、新幹線のように走ってくれます。
なおかつお財布に優しい!100%電気で走るので、ガソリンを給油しません!

いいことだらけですね。また蓄電池としてリーフを使えます。
これはパワームーバーというもので、電気を取り出す機械です。
これがバッテリーの電気を、家庭用の100ボルトに変換してくれる装置なんです。

コンセントがあり、いろいろな電化製品を使えます。
たとえば電気ドリル。

私はコーヒーを淹れようと、バリスタを用意しました。

ほかにもできることがあります。
V2Hという機械を設置して、リーフに溜めた電気を家に送ることができるんです。
通常、家庭で1日10kW/hくらい使っているんですが、3〜4日持ちます。
家で暮らす4日分がまかなえるということ? すごい安心感!!
私達が体験したことを、皆さんにも味わってほしいですね。