GO!GO!サタデーPLUS

「ネストハウス」へGO!GO!

ネストハウス

今回はおなじみ住宅情報。

むぎ:「健康志向の住宅づくりを行っている岩国市の
   「ネストハウス」が、新らしく展示場をつくったということで、
    さっそく訪ねてみました。」

ネストハウス新展示場「COCOYUKAの家」
岩国市南岩国町4丁目45番地

案内してくれるのは専務取締役・石川 貴大さん

ユリー:「今回もステキなお家。大きいですね?」
石川さん:「34坪くらいなので、そんなに大きくないですよ」
むぎ:「玄関が見えない感じって珍しいですね」
石川さん:「アプローチからデザインしたので、玄関を直接見えなくしています。
     中にシンボルツリーを植えているので、季節を感じてもらえると思います。
     外観もですが、今回は中に秘密があるんです。どうぞ。」

秘密って言われると気になりますよね。さっそく中に入ってみましょう。

むぎ:「なんだか、ポカポカする。玄関がこんなに暖かいって、ある?
    部屋もいいですね。やっばり暖かいわ。明るくて広くていいリビングですね」

石川さん:「少し大人な雰囲気で、白とグレーを基調にしています。
     自然素材を使いながら高級感を表現しています。
     いろんな素材を使っています。
     例えばテレビ台は大理石調の素材を使って高級感を出しています。
     大理石は世界的に見直されている素材です。
     間接照明を使うことで立体感を出しています。」

むぎ:「天井の高さも違ってるんですね」
石川さん:「リビングに広がりをもたせるということでやっています。
     今回は照明の使い方などを学ぶため家具デザイナーなどとミラノに研修に行き、
     世界のトレンドを勉強してこの家を設計しました。
     実際に体感して、日本的にアレンジしてアウトプットする。
     それがこの家に盛り込まれています」
むぎ:「ミラノいいなぁ・・・」

ユリー:「そしてキッチンもステキですねぇ。これ備え付けの家具なんですか?」
石川さん:「家と一体化させてダイニングテーブルをつくっています」
ユリー:「くっついてる。これカウンターキッチン?」
石川さん:「カウンターもテーブルも無垢の木を使っているので、
使っていくうちにいい色になっていきます」
むぎ:「この、照明もステキですね」

石川さん:「デンマークの照明で、銅板を使っているので、20年も経てば色が変化してきます。
                    一緒に成長できるようになっています」

むぎ:「成長できるように頑張ろう!私は朝ここでコーヒーが飲みたい」
石川さん:「後ろの家具も一緒につくってあるので、統一感があると思います」
ユリー:「冷蔵庫はどこに?」
石川さん:「後ろのパントリーにあります」
ユリー:「すごーい。隠れてるんですね」
石川さん:「食品庫と冷蔵庫を一緒に置いて、作業動線のいい水回りになっています」
むぎ:「生活感が見えない位置っていいですよね」

高級感あふれるリビングに、つくりつけのテーブルやカウンターは、
やっぱり職人さんの仕事ですよね。

ユリー:「どこもステキやね。そしてやっぱり暖かい」
むぎ:「さっきからリポートしててたらあったかくなってきたんよねー。脱いでいい?なんか暑い」
石川さん:「ここは冬でも半袖半ズボンで過ごせる家」がコンセプトです。
     家の隅々まで暖かいので、見て回ってください。お風呂も玄関も全てです」
ユリー:「確かめよう」

そう、実際に行って確かめるのがリポーターの仕事です。
手分けして回ってみましょう。

むぎ:「キッチンの後ろも、水回りも。お風呂に、トイレ。暖かい。
   洗面所は広いよ。そして暖かい。洗面所は薄着になるところだから暖かいほうがいいよね。
   デザインもおしゃれだし」

ユリー:「2階もあたたかい!」
むぎ:「もれなく暖かかったんですけど」
ユリー:「エアコンですか?」
石川さん:「いえ、エアコンは、冬はついていません」
ユリー:「床も暖かい。床暖ですか?」
石川さん:「床暖も入っていません」
ユリー:「なんで暖かいの??」
石川さん:「それがこの家の秘密なんです。中国地方初の特許工法で「ココユカの家」です」
ユリー:「初めて聞いた」
石川さん:「特殊な断熱と暖房・冷房を備えています」
ユリー:「その仕組は?」
石川さん:「説明しましょう。太陽光発電の新しい使い方として開発されたものです。
     太陽光発電は、これまで売るか使うか貯めるかでしたが、
     光を熱に変換する仕組みを採用しました。
     発電した電気で温水器を動かして、そのお湯で空気を暖めて家の中へ。
     床が暖まると輻射熱で部屋が暖まります。
     ユニットバスの周りから暖かい空気が上がるので2Fの床も暖まります」
むぎ:「エアコンと違って優しい暖かさですね、包まれるような感じで心地よかった」
石川さん:「乾燥しにくいので、女性の方にも喜ばれています。
     夏はエアコンを動かすんですが、太陽光の電気を使って
     10畳用のエアコン1台で34坪の家の中を涼しくできます」
ユリー:「どうやって?」
石川さん:「断熱性能が高くなっています。
      夏の日差しを遮って、家の中の冷たい空気を貯めておくことができるんです」
※中国地方初!新特許工法「COCOYUKA」

冷暖房が充実してると聞くと、電気代が心配になりますよね。
でも安心してください。
冷暖房どちらも太陽光で発電した電気を利用するので、電気代はかなり節約できます。
さらに、暖房システムはファンなどの駆動部がないので、ほぼメンテナンスフリー。
つまり、メンテナンスのコストも低く抑えられる、とても経済的なシステムなんです。
そして、このシステムにはもう一つメリットがあります。

石川さん:「冬に家の中の温度差が出ないので、ヒートショックが起こりにくくなります。
      健康で長生きで、ヒートショックがない優れた家になっています」

ネストハウスからお知らせです。

ユリー:「おしゃれだし、漆喰が使ってあったりして健康志向の家づくりですよね」
石川さん:「ありがとうございます。テレビでは心地よさは伝わりにくいので、
     ぜひ来ていただいて体感してほしいです。
     「ココユカの家」は国土交通省の認定で150万円の補助金対象になっていますから、
     そのへんの説明も行っています」

寛ぐ二人の写真をどうぞ。

◇お問い合わせ
株式会社ネストハウス
本社:岩国市由宇町3915
TEL:0827-63-1681
https://nest-h.com/