イキイキ!山口

#236 『アウトドアスポーツ』

豊かな自然は、山口県の魅力の一つです。
これを、観光資源として生かそうと、県が新たな取り組みを始めています。

県では、去年の秋からアウトドアスポーツの魅力を発信しようと、新たな事業を始めました。
コロナ禍の今、屋外で楽しむアウトドアスポーツは、
観光資源として大きな可能性を秘めていると感じています。

周南市の福田フルーツパーク。
ブドウやナシなどの果物狩りに、多くの人が訪れる観光スポットです。
この他、グランピングやツリークライミング、
アーチェリーといったアウトドアスポーツが楽しめます。
代表の福田さん、里山の良さをたくさんの人に親しんでもらいたいと思って始めたそうです。
「多くのお客様に喜んでいただける体験プログラムを増やし、
大自然の中で体を動かす楽しさ、気持ち良さを体験していただきたい」と話します。

県は3月に、山口市のきらら博記念公園で
アウトドアスポーツに関するイベントを開催する予定です。
サイクリングをはじめ、カヌーなどのマリンスポーツやキャンプ体験など、
さまざまなアウトドアスポーツの体験ができるイベントです。

興味のある方は県スポーツ推進課のホームページをチェックしてください。