イキイキ!山口

#248 『やまぐち健幸アプリで 「新しい生活様式」に対応した健康づくりを!』

新型コロナウイルスの感染対策で、運動する機会が減少した方も多いかと思います。
今回のイキイキ!山口では、コロナ禍の健康づくりにも役立つやまぐち健幸アプリをご紹介します。

やまぐち健幸アプリは、毎日の歩数や消費カロリーが自動的に記録されるほか、
設定した目標歩数達成に向けてちょるるが応援してくれます。

また、観光地巡りなどを仮想上のコースで疑似体験できるバーチャルウォークコースがあるほか、
体重、血圧、体温などを入力して記録することもできます。

座り過ぎ対策として「ブレイク機能」があります。
これは1分間に80歩以上歩くと、1分間身体を動かしたものとして自動的に記録されます。
できれば30分ごとに3分間、身体を動かせるといいですね。

運動不足が続くと、体力の低下、生活習慣病の発症や悪化など、
健康に関するさまざまな悪影響が懸念されます。

ぜひアプリを使って、毎日楽しく、無理のない運動習慣をつけましょう。