イキイキ!山口

のイキイキ!山口

#145 山口県警察官として働きませんか?

現在、山口県警では警察官を募集しています。
地域の安全・安心を守るために欠かせない存在である警察官。
その普段の仕事内容と、警察官の募集概要をご紹介します。

山口市の山口駅前交番に勤務する中村未央巡査に聞きます。
山口県警では現在、警察官を募集しているそうですね。

3月6日から警察官採用A試験1回目の募集が始まっています。
受験資格は昭和60年4月2日以降に生まれた方で、大学を卒業した方又は来年3月末までに卒業見込みの方となっています。
募集受付は、書面の場合は4月20日、インターネット申請の場合は4月13日までとなっています。

人口減少などの影響もあって、警察官を希望する人が減っていると聞きましたが…
受験者数は7年連続で減少しています。
私は警察官になってまだ2年目ですが、非常にやりがいのある仕事なので、より多くの人に警察官をめざしてもらえるとうれしいです。

ちなみに中村さんはどうして警察官になろうと思われたのですか?
中学生の時に、福岡西方沖地震があり、被災しました。
私が住んでいた島にも多くの警察官が来られ助けていただきました。
その時、女性警察官に優しくしていただいたことがきっかけで、警察官になりたいと思ったのです。
今は、交番の勤務ですが、巡回連絡で高齢者の方に交通事故やうそ電話詐欺に気を付けてほしいと話をすると「聞くことができて良かった」と感謝され、とてもやりがいを感じています。

実際に警察官になって、今はどういうお仕事をされていますか?
交番勤務では、通報や届け出のあった事案の書類作成や、パトカーでの巡回などを行なっています。
交番は県民の方にとって、最も身近な場所ですので、親しみやすい存在でいたいと思っています。

警察の仕事をより詳しく知ってもらえるようにインターンシップも行なわれているそうですね。
はい、大学生を対象に数日間かけて警察の仕事を体験していただいています。
実際に参加した学生さんたちからは「警察のイメージが変わった」「普段は見ることができない警察の仕事を見て、実際に働いてみたいと思った」などの声もありましたのでぜひ積極的に参加していただきたいです。

県警本部や県内の各警察署では、定期的に採用説明会を開催しています。
また受験案内や申込書は警察署や交番の窓口だけでなくインターネットでも入手することができます。
ぜひ私たちと一緒に警察官として働きましょう!