Jチャンやまぐち

通りへ行こう 山口市秋穂二島~後編~

毎週水曜日のコーナー「通りへ行こう」。
県内にある様々な通りをぶらりと散策し、地域の魅力を紹介します。

今回は、山口市秋穂二島の後編。岩屋半島付近を歩きました。
最初に訪れたのは、3月に完成予定の遊歩道「臼美歩道」です。

行政と地域住民が連携して1.3㎞の道のりを整備し、
ベンチの設置や桜の苗の植樹などが進められました。
標高101mの頂上付近からは、秋穂から阿知須方面に青い海と共に視界が開け、
心地よい海風を感じることが出来ます。
なだらかな坂で歩きやすい道なので、一度歩いて見てはいかが?

次に伺ったのは、地元の和菓子作りを進める「菓秋やませ」さんと、
クルマエビなどの水産加工を手掛ける「山世水産」さん。
去年の秋に、新商品が生まれたとの情報を頼りに足を伸ばしました。

まずは、「菓秋やませ」さんが開発した「二島饅頭」から。

地元の人の「二島らしいお菓子があったらいいな」との声に応えて作られた饅頭には、
もっちりとした白い皮の中に、地産のサツマイモの甘さをそのまま生かしたあんが入っています。
また、焼き印の桜には、かつて地域にあった桜並木を織り込んだそうです。

そして「山世水産」さんは、「車えびコロッケ」を発売。

「もっと手軽にクルマエビを食べてもらいたい」との思いが込められています。
サクッとした衣の中には、エビの風味と口当たり滑らかなジャガイモが包まれています。
こちらも、地産のジャガイモを使ってあり、
どちらの商品からも、二島パワーを感じることができました。

◆遊歩道「臼美歩道」
岩屋半島の美濃ケ浜海浜広場方向にあります。

◆山世水産/菓秋やませ
住所:山口市秋穂二島437 
電話:083-984-2304
商品の販売場所
・二島饅頭  農家食堂たのしいところ/二島郵便局
・車えびコロッケ  道の駅あいお