Jチャンやまぐち

やまぐちの底力 ~人生を楽しく~軽トラキャンピングカー 「みとも」

軽トラキャンピングカー「トリパル」を製造販売するのは
下関市の「みとも」です。

経営者の脇山等さんはもともと鉄工所の経営者。
しかし大手の受注に経営が左右される零細企業のため
苦労が絶えなかったとか。
このため「忙しいときは残業ばかりして
暇な時は仕事がないケースが多かったので、
その間で自分のところで何か作れないか」と。

そんな時、キャンプ好きな事務員がいたため、
脇山さんは「キャンピングカー作ってあげようか」。
これがトリパル誕生のきっかけでした。

開発も試行錯誤の連続。
強度を強くしようとして鉄骨を太くしたら軽トラの最大積載量をオーバー。
さらに室内空間を考えて高さを欲張った結果、
基準をオーバーしてこちらもアウト。
しかし、鉄工所ならではの熟練の技術で見事完成。

定年後の第2の人生にキャンピングカーを考える人は多いものの
実現はなかなか困難です。
高額な初期投資や、維持費、日常の駐車スペースなど問題で
やむなくあきらめる人も。
しかし、トリパルはちがいます。
部屋部分は荷物扱いなのでナンバープレートを変更する必要はありません。
取り外しも簡単です。
このため軽トラとしての日常使いも可能です。
価格はベースモデルで税別80万円。
組み立て式ソファーベッドとテーブル、収納付き。
軽トラをお持ちの方は80万円と税金で大丈夫。
120万円の完全版は、さらにLEDライトに、テレビ、エアコン、ロフト付き。
電源は屋根の設置されたソーラーパネルから取ることができます。

脇山さんは言います。
「今、日本でも災害がすごく増えて来ているので
シェルターとして活用していただけたら良い。
ボランティアの方も乗用車で寝るよりも
トリパルの方が夜は楽に睡眠がとれる。
買っていただいたお客様が全員集結して被災地に行ってもらえれば」

■みとも
住所:下関市彦島本村町7-1-19
TEL:083-227-4631
【検索】トリパル みとも
下関市彦島本村町七丁目1番19