Jチャンやまぐち

通りへ行こう 山口市仁保~前編~

毎週水曜日のコーナー「通りへ行こう」。
県内にある様々な通りをぶらりと散策し、地域の魅力を紹介します。

今回は、山口市仁保の前編です。
仁保地域は、山口市街の近郊にあり、のどかな田園風景が広がっています。

まず訪れたのは、去年オープンしたイタヤマノウエンさん。
心豊かな自給自足の暮らしが送れないかと、
農薬や化学肥料を使わない野菜栽培をしています。

伺った時には、ダビデの星というオクラが実っていて、
花びらも食べられることにビックリ。
このオクラで作られた自家製ピクルスもあったので、
いただくと肉厚なオクラの歯ごたえの良さ、
まろやかな酢の心地よさを感じました。
ピクルスに使われた野菜の物語を、実際に育てられた畑で聞いていると、
社会構造的に切り離されている「農」と「食」が、
直結して感じることができました。
これから「農と食を皆で考える場にしていきたい」という園主さん。
園主さんの穏やかな雰囲気を体現したような、農園の今後が楽しみです。

次に訪れたのは、山崎果樹園さん。

戦後、園主さんの父親が山を開拓してスタートしたそうです。
モモとブドウの観光農園をされていて、
ブドウはピオーネなど15品種を栽培しています。
ピオーネは、粒が丸々と太っていて、ジューシー。
溢れんばかりの果汁が飛び出します。
また、房の中でも色が濃い粒は糖度が高いそうで、確かに味が濃厚。
「日々、研究」という園主さんの成果が、存分に発揮されたおいしいブドウでした。

◆イタヤマノウエン
住所:山口市仁保下郷684-1 
電話:090-9507-0372
営業日時:毎週水、土、日曜 11時~18時 (変更もあります)

◆山崎果樹園
住所:山口市仁保下郷276  
電話:083-929-1328
営業時間:8時~17時 
10月初旬までの開園期間中は、休みなし。