Jチャンやまぐち

やまぐち未来人 「女子高校生シンガーソングライター RIONさん」

透き通った歌声を響かせるRIONさん。
今年3月に初めてのアルバムをリリースし、
デビューしたばかりのシンガーソングライターです。
RIONさんは、現在周南市の高校に通う3年生です。

RIONさんが音楽を始めたのは1歳の頃。
音楽教室の講師を務めていた母親に連れられ、教室に通い始めたのがきっかけでした。

初めて曲を作ったのは3歳の時。
その時の楽譜や歌詞も残っています。

その後、自分で作った曲が毎年のように全国的なコンクールで
高く評価されるようになったRIONさん。
去年2月には、通っている音楽教室のピアノとバイオリンの講師と、
音楽ユニット「HiKaRi」を結成し、
徳山駅前図書館で毎月無料コンサートを開くようになりました。

しかし、高校2年の夏まで医学部をめざしていたRIONさん。
周囲から、進学のために音楽を辞めるよう言われます。
しかし、そのタイミングで誘われたのが、
下松市出身のプロミュージシャン・OSAMUSICさんのライブに
サポートメンバーとして出演すること。
ここで、自分にとって音楽が無くてはならないものだと気づいたRIONさんは、
音楽の道を歩むことを決意。
その後、本格的にソロ活動を始め、今年にデビューアルバム『Dearest』を発売。
入っている7曲はもちろんすべて自身の作詞・作曲です。

しかし、RIONさんも新型コロナウイルスの影響で、
デビュー後は思うように活動ができていません。
デビューアルバム発売記念ライブは中止に。
今は、インターネットのライブ配信などで演奏を披露し、
少しずつファンを開拓している段階です。

将来の目標は全国ツアーをすること。
高校卒業後は、音楽大学に通いながら県内で活動を続けたいと語るRIONさんは、
プロのシンガーソングライターとして、まだ一歩を踏み出したばかりです。