Jチャンやまぐち

のJチャンやまぐち

2月11日のJチャンやまぐち

各駅下車散歩 宇部線

必ず各駅で列車から降りて、その駅周辺を散策してみようというこの企画、

前回に引き続き、宇部線で各駅下車散歩してきました。

 

 ①宇部線

 

3回にわたって散策したようすを放送した床波駅から宇部線に乗り込み、

2分ほどで、宇部市西岐波にある次の常盤駅に到着。(運賃140円)

 

②常盤駅

 

高台にある駅でホームからは海、さらには山口宇部空港の滑走路の東端も見えました。

 

 ③駅から海が!④宇部空港も見えます

 

山口宇部空港の最寄り駅は宇部方面に1駅進んだ草江駅ですが、

この常盤駅も空港に近く、駅周辺では離発着する飛行機を間近に見ることができます。

 

⑤飛行機の発着も!⑥大迫力です!

 

駅から海岸のほうに歩いていき、地元の方にオススメを聞くと、

「今は特に何もないが、昔は鍋島があったけどね…」とのこと。

 

 ⑦昔は鍋島が…

 

実は常盤の海岸約300m沖には古くから「鍋島」と呼ばれる小さな島があり、

地元の方たちに愛されていたんだそうです。

しかし、1999年(平成11年)に山口宇部空港の滑走路延伸工事にて

埋め立てられ、その姿は無くなってしまったのだそうです。

 

⑧鍋島(提供:宇部市学びの森くすのき)

鍋島 ※写真提供:宇部市学びの森くすのき

 

 また、この「鍋島」、古くは7世紀の律令制によって設けられた周防国と長門国の

国境を示す島でもあったそうで、常盤の海岸の高台には、

無くなった鍋島の代わりに国境を示す石碑が地元の方たちによって建てられていました。

 

 

 ⑨国境の石碑

 

 間近に見た飛行機にも驚きましたが、今回は地元の皆さんの記憶に残っている

素敵な「鍋島」を見させていただいたような…そんな常盤の各駅下車散歩でした~!