Jチャンやまぐち

のJチャンやまぐち

4月14日のJチャンやまぐち

まんぷく地元食堂(馬島 あさり)


まんぷく地元食堂(馬島 あさり)
毎週月曜日にお送りする「まんぷく地元食堂」!
プロの料理人が新鮮な食材を求め県内外を飛び回り、旬の食材を紹介します。
今回は田布施町の小さな島「馬島」にお邪魔します。

馬島あさり
写真1

馬島
写真2

田布施町「馬島」は麻里府渡船場から船で約10分のところにある人口約30人が暮らす小さな島でキャンプ場などレジャー施設がある島として人気があります。馬島あさりは5月~6月に身が大きくなり旬の時期を迎えます。

 

≪あさり汁≫

写真3

※レシピは4~5人前のものです。

材料
・あさり1㎏
・水1500㏄
・酒100㏄(お好みで昆布約3㎝×7㎝)

(1) 1.5㍑の水の中に昆布を30分以上つける
(2) (1)にあさり・酒を加え沸騰手前(中火)で昆布を抜き火を止める
(3) (2)をざるでこしてあさりとだしを分ける
◆注意:茶碗蒸しとあさり飯はあさりのだし汁を冷やしておく

 

≪あさり飯≫

写真4

写真5 写真6

材料
・米3合
・油揚げ1枚
・人参、生姜、三つ葉、あさりのむき身 適量

A:塩(小さじ 1/2)うすくち醤油(大1)あさり汁(3合)

(1) 米を研ぎ30分以上水につける
(2) 油揚げは油抜きしコメと同じ大きさに切る 人参も同様に切っておく
(3) (1)米をざるにあげて20分程度水切りする と(2)を加え炊飯器で炊く
(4) 炊き上がったらあさりのむき身と千切りにした生姜とざく切りにした三つ葉を加え5分程度蒸せば出来上がり

 

≪あさり茶碗蒸し 磯あんかけ≫

写真7 写真8

材料
・卵2個
・殻つきあさり、青のり、片栗粉(水溶き) 適量

:塩(小さじ 1/2)うすくち醤油(小1)あさり汁(3合)みりん(小1)
:あさり汁120㏄ うすくち醤油・塩(小1/2弱)

(1) 卵を割りほぐし に加え茶こしでこす
(2) 容器にあさりと(1)を入れラップをして、強火で8分~10分程度蒸す
(3) を沸かし片栗粉(水溶き)とろみをつけ火を止めて青のりを加える
(4) (2)に(3)をかけて完成

≪あさり潮汁≫

写真9

材料
・殻つきあさり 適量
・塩(小さじ 1/2)
・うすくち醤油、木の芽 適量

(1) 基本だしに塩を加え味を整え火を止めうすくち醤油で香りと深みを出し、器にあさりと木の芽を入れて完成

馬島あさり 料理三品
写真10

菜のはな 高木シェフ
写真11

◇問い合わせ
★菜のはな
■住所:〒753-0056 山口市湯田温泉3-3-4
■TEL:083-922-1312

★馬島あさり
■住所:〒742-1514 山口県熊毛郡田布施町馬島
■担当:木下嗣生(大字別府246)
■TEL:0832-54ー0081
■FAX:0832ー54ー0082
(あさりの潮干狩りは予約でいっぱいになりました)