Jチャンやまぐち

やまぐちの底力 「flower46」

ビオラにパンジーなど色とりどりの花が並んだ華やかな寄せ植え。

手がけるのはflower46の社長、本間 史朗さんです。

山口市名田島にある会社は
花の寄せ植えやハーバリウムなどを取り扱うネット通販専門店です。

大手通信販売サイトで「花うるる」という
フラワーショップを運営しています。

会社は明治時代から続く140年の老舗で
当初は肥料や園芸用の苗などを販売していました。
本間さんは父親の病気をきっかけに大学を中退。
地元に戻り家業を手伝うようになりました。

そして2016年、本間さんは「ハンギングバスケット」という
花の寄せ植えを中心としたネット販売専門の会社を立ち上げます。

ハンギングバスケットとは
壁やスタンドなどにかけて楽しむことのできる寄せ植えです。

切り花だと1週間ほど経つと枯れてしまいますが
寄せ植えは根っこがついた花であるため長いものでは半年も
成長していく花を育てながら楽しむことができます。

花うるるで販売するハンギングバスケットの
売り上げは日本一を誇ります。

現在寄せ植え作品の販売総数などでギネス記録にも申請をしています。
そんな寄せ植えを作り出すことができるのにはある秘密がありました。

それは「ギャザリング」という複数の花の苗を
組み合わせながら植えこんでいく技術です。

この技術を用いることで寄せ植えを自由にデザインすることができ
花の美しさがぎゅっとつまった作品を作り出すことができます。

素敵な作品を作るため農家から良い苗だけを仕入れたり
月に1回程度お店のスタッフと研修を行ったりと材料、
そして技術の面でも常に高いクオリティを追及しています。

日本中の家庭やオフィスなどに花が当たり前に飾られているという文化を
山口から作っていきたいと話す本間さん。

お客さまに「花で潤う毎日をお届けする」という思いを大切に
寄せ植えづくりに励みます。

【問い合わせ先】
住所:山口県山口市名田島9-3
電話: 083-976-6446
ホームページ:https://www.rakuten.ne.jp/gold/hanaururu/