Jチャンやまぐち(22年4月~)

のJチャンやまぐち(22年4月~)

道の駅へ行こう 道の駅「あさひ」後編

県内の道の駅を巡る「道の駅へ行こう」。
今回は、萩市南部の道の駅あさひの後編です。

まずは、恒例のソフトクリームチェック!
こちらはやはり、萩の顔、夏みかんソフトクリーム。

道の駅「萩往還」の回をご覧になった方は、
「まさかデジャブ?」と思われるかもしれませんが、萩往還も確かに夏みかんでしたよね。
しかし、道の駅によってミルクや夏みかんの配合が違うようで…。
どちらも国道262号沿いにある駅ですから、食べ比べてみてはいかが?

そして、道の駅からお邪魔したのは、地域グループ「佐々並寿木工クラブ」。
ヒノキの香り袋や木製の台などを製作し、同駅へ卸していらっしゃいます。

新商品「癒しの枕」は、薄く削られたヒノキをネットの中に入れて作られており、大好評だとか。
定年退職後にクラブに入った、会員6人、
平均年齢75歳のマンパワーで、丸太の購入から始まり、製材、商品開発、製作をされているそう。

そこで今回特別に、腰掛けや縁台などに使える、万能台づくりに挑戦させていただきました。
予め採寸された板を、釘を打ったり、ボンドを使い組み立て。
のこぎりで角を取り、サンダーをかけて表面をすべすべにしていきました。
趣味の域なら少々ガタガタでもいいのですが、商品として完成した台を見つめると…。
やはり、熟練の腕が必要です。

写真6、7

皆さん、木工は体も動かせて楽しい、ということで、会員も増やしていきたいとのこと。
木工に興味がある方、退職後、何かに挑戦してみたい方、
この木工クラブの門戸を叩いてみてはいかがでしょう?

★佐々並寿木工クラブ
旭世代間交流施設で不定期に活動中。
問い合わせ 佐々並公民館 TEL:0838-56-0008