Jチャンやまぐち(22年4月~)

のJチャンやまぐち(22年4月~)

通りへ行こう 宇部市・常盤通り~後編~

毎週水曜日の新コーナー「通りへ行こう」。
県内にある様々な通りをぶらりと散策し、地域の魅力を紹介します。

今回は、宇部市の常盤通り、後編。
通りを歩いていると、地域の水神様「中津瀬神社」の鳥居が見えてきました。
この神社は、江戸時代後期に創建。

川の氾濫により農作物が育たないことから、現在、市役所の脇を流れる真締川が整備され、
川の開通のお礼と、地域の水の神様を祀るために建てられました。
現在は、街中にある神社ですが、創建当時は川の傍らにあったと言います。
しかし、太平洋戦争の空襲で町が焼かれ、神社も焼失。
その後の復興で、常盤通りは拡張して整備されました。
神社も新たに建て代わり、
3年後、天井絵が埋め尽くされるよう、現在作業が進んでいるそうです。

市役所側へ足を進めると、おしゃれなカフェらしきものが見えてきました。

店内へ入ると、絵本がずらり。絵本カフェ「キキ」というお店でした。
名著がそろっており、大人でも「懐かしい」と思える作品がたくさん。
親子で楽しめそうなカフェです。
そのカフェのおススメのメニューが、黒豆ジュース。

甘酸っぱく、紅茶に似ているためスッとおいしくいただけます。
絵本と黒豆ジュースで、ゆっくりとくつろげますよ。
また、カフェが入る多目的交流施設「ヒストリア宇部」は、日本を代表する建築家、
村野藤吾の設計により建てられ、銀行として使われていた建物。
高いモダンな天井や、分厚い鉄の扉なども見学できました。
ちなみにカフェがある場所は、ATMが置いてあったそうです。

★中津瀬神社
■住所:宇部市新天町2-2-19
■電話:0836-32-4138

★絵本カフェ キキ
■住所:宇部市新天町1-1-1
■電話:0836-37-1400
■営業時間:午前11時~午後4時
定休日:土曜、日曜、第2火曜日、年末年始