Jチャンやまぐち

のJチャンやまぐち

1月21日のJチャンやまぐち

全国おとりよせグルメ「わにまん」(広島)

技あり!やまぐち「フィンランド仕込みの若手家具職人」


全国おとりよせグルメ「わにまん」(広島)

全国おとりよせグルメ「わにまん」(広島)

写真1

■商品名:わにまん

■価 格:1箱2個入り 500円(税込・送料別)

◇販売元

★フジタフーズ

■住所:広島県三次市廻神町738

◇ご注文方法

■電話:0824-66-1082

※受付時間:午前5時~午後7時半

■FAX:0824-66-1093

■インターネット:「フジタフーズ」検索

≪概要≫

広島県北部の三次市では昔からサメのことを「わに」と呼び、重宝される食材になっています。交通が発達していなかった時代、アンモニアを含み、長持ちした「わに」の肉は、山間部での貴重なタンパク源だったのです。

三次市廻神町に店を構える創業65年のフジタフーズでは、郷土料理であるワニ独自のアレンジを加え、これまでにワニ独特の特徴を生かした様々なグルメを開発してきました。

今回の商品はその一つ、2009年に開発・発売した「わにまん」です。

この商品はフジタフーズ「まるごとわにグルメ」の第二弾として発売されたもので、独特の食感を持つワニ肉や皮、そして地元産の野菜で餡を作っています。

生地には三次産の米粉を使用し、もっちりとした食感にコクのある中華風味となっています。

フジタフーズ代表の藤田さんは、「昔から伝わる伝統食をこういった商品で多くの人たち、特に若い人たちに知ってもらいたい」と意気込んでいます。

技あり!やまぐち「フィンランド仕込みの若手家具職人」

山口市の木製家具職人、平川 和明さん、35歳。

県立大学でデザインを学んだあと、家具職人を目指して2002年にフィンランドに留学、家具作りを学びました。

王様のいないフィンランドでは、貴族的なきらびやかなデザインではなく、シンプルで実用的、そして長く使える家具が主流でした。10年前に大学の同級生と一緒に工房と店を立ち上げてからも、家具職人として、使う人の要望を最大限に取り入れた使いやすい家具を作りたいと、丁寧に仕事に取り組んでいます。客との打ち合わせは多いときは4,5回。丈夫な構造にするため、木の美しさを活かすための手間を惜しまない平川さんの作品からはシンプルながらも無垢材の手触りや木目の優しさを感じられます。

これからも職人として技術を磨き続け、使う人の希望を叶えられる家具を作っていきたいと平川さんは意気込みます。

◇お問い合わせ

★LB FURNITURE WORKS

工房(平日)

■住所:山口県山口市宮野下1713-1

■TEL/FAX:083-902-9037

店(土日祝)

■住所:山口県山口市大殿大路133-2

■TEL:083-924-6607