Jチャンやまぐち(22年4月~)

のJチャンやまぐち(22年4月~)

2月9日のJチャンやまぐち

各駅下車散歩 美祢線厚狭駅(1)


各駅下車散歩 美祢線厚狭駅(1)

必ず各駅で列車から降りて、その駅周辺を散策してみようというこの企画。

今回は美祢線上りの終点、厚狭駅周辺を歩きます。

写真1 写真2

山陽本線への乗り換えが出来る厚狭駅には、4年半ぶりの再来。

前回は、旧山陽道の名残を残す古い街並みを歩いたので、今回は県道225号沿いを散策することにしました。

駅を出発して10分も経たないうちに見つけた厚狭公民館。

写真3

経験上、公民館では面白い人や講座に出会う確率が高く、さっそく伺ってみると事務室で何やら話し合いが行われていました。

「新しい複合施設へ移転する準備をしている」と館長さん。築60年の厚狭公民館では老朽化が進んだため、8日にオープンする厚狭地区複合施設へ移転するとのことです。

写真4

複合施設は公民館の他、図書館や体育館も兼ね備えた場所になるそうです。

しかし、気になるのが「本日、活動をしているグループがあるのか?」ということ。

「シャドーボックスを作っているグループがいる」と館長さんに聞き、耳慣れない「シャドーボックス」とは何なのか見に行くことにしました。教室に入ると皆さん静かに、絵をカッターで切り抜いています。

写真5

シャドーボックスとは、7枚程度の同じ絵を部分ごとに切り抜き、のりで張り重ねていく立体アートです。繊細な絵の輪郭にカッターを入れる作業は見ているだけでも気が張ります。

写真6 写真7

けれども、完成した時の喜びは何事にも代えがたいと10年以上活動されて続けているのが「シャドーボックスの会」の皆さん。いつもは厚狭図書館で活動されていましたが、この日は図書館も複合施設への移転準備で会場が使えず一時的に公民館へ場所を移していたそうです。

そんな偶然の出会いがあり、私も絵の切り抜きに挑戦。途中、絵がよれたり、カッターが思い通りに進まなかったりとひやひやしながらの作業でしたが、教室の時間が終わっても見守ってくださった先生と生徒さんのおかげで何とか完成させることができました。

写真8 写真9写真10

ありがとうございました。

さて、次回は美祢線最後の散策ですよ。お楽しみに。

★シャドーボックスの会

■電話:0836-72-0507(厚狭公民館)

※第2、4金曜日、厚狭公民館で活動