Jチャンやまぐち(22年4月~)

のJチャンやまぐち(22年4月~)

2月23日のJチャンやまぐち

各駅下車散歩 美祢線総集編


各駅下車散歩 美祢線総集編

 必ず各駅で列車から降りて、その駅の周辺散策してみようというこの企画。
今回は去年7月末から始まった美祢線の散策を一挙に紹介する総集編です。
5つのコーナーに分けて振り返りますよ。

■美祢線のおいしい!
・長門市駅の「焼きとり こうもり」
女将さんの焼き加減、塩加減は天下一品で頬の落ちるおいしさでした。
160223j1

・長門湯本駅の「吉冨幸進堂」
甘すぎないクリームがボリューム満点、昔ながらの素朴なわっふるの味は温泉街の隠れた名物でした。
160223j2

・美祢駅 梶岡牧場の「FIRE HILL」
いただいたのは、なんとA3ランクの黒毛和牛。もう、最高でした。
160223j3

■気まま女子
・長門市駅の「香葉会 書道教室」
160223j4

上田先生の「天下と書いてみましょう」の突然の一言に押され、久々に書をたしなむことに。的確なアドバイスをくれた生徒さんに頭が下がりました。

・美祢駅の「美祢いきいき健康体操」
160223j5

カメラがあってもなくても、どこからともなく話しかけてくれる奥さま方。 しかし、皆さんの笑顔が素敵で憎めません。

・南大嶺駅の「小田商店」
160223j6

こちらの女子トークもパワー全開。田舎でロケ隊が困らないようにと 次の取材先を見つけ、連絡を取って下さる優しいお姉さま方でした。

■●●に似ています
・重安駅の「吉幾三」
160223j7

「他人に厳しく、自分に優しく」と言いながらも 親切に石灰産業について教えてくださった重安石灰の社長さん。

・厚狭駅の「広末涼子」
160223j8

ご本人は「似ていると言われたことがない」そうですが、かわいいお姉さんでした。

■そのままで…。
・厚狭駅の「シャドウボックスの会」
160223j9

「人に見られると恥ずかしい…」と顔を上げないまま、インタビューに答えてくださったお母さん。

・渋木駅の「前田理容院」
160223j10

週1回開く、前田理容院では、顔のマッサージを受けているお客さんに直撃し、目をつぶったままお話を聞く事になりました。

■人生の格言
・長門駅の「焼きとり こうもり」の女将さん
160223j11

「わからなかったら聞くこと。聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」

・板持駅、道端に孫を模したかかしを立てた京谷さん
160223j真12

「通る人が見て笑ってくれる笑顔がいい」

・板持駅 麺宗祐気 鈴木店主
160223j13

「ラーメンを作るのではなく、お客さんの心に喜びを生むことが1番のテーマ」

・美祢駅 梶岡牧場 梶岡さん
160223j14

「出来ない方法を探すのではなく、出来る方法を見つける癖をつける。それを1つ1つやり遂げること」

・湯ノ峠駅 不動寺清教院 別府住職
160223j15

「愚痴をこぼさないこと。どんなに悲しくても、それを乗り越えることが楽しみでもある」

美祢線周辺は行く先々で、「田舎だし、おすすめする所はないなぁ」という声が実は多く、ロケ隊も各駅きちんと紹介できるのか、少々不安もありました。
しかし、「何とかしてあげんといけん」と取材を受けてくださる方や、親御さんのように、このコーナーを可愛がってくださる人たちに出会い、昔ながらの飾らない人の温もりをたくさん感じさせていただきました。
本当に、本当に感謝、ありがとうございました。

160223j16

次回からは、いよいよJR最後の路線 へ出発です。
お楽しみに!