Jチャンやまぐち

のJチャンやまぐち

6月7日のJチャンやまぐち

各駅下車散歩 小野田線長門本山駅(1)


各駅下車散歩 小野田線長門本山駅(1)
必ず各駅で列車から降りて、その駅周辺を散策してみようというこの企画。
今回は、JR小野田線の支線の終点、山陽小野田市の長門本山駅周辺を散策します。

写真1 写真2

駅を出るとすぐに、観光案内の地図があります。
そこで、前回お世話になった自然観察指導員の嶋田さんから「ハマセンダン」の木を見に行くと良いとおススメがあったため、とりあえず位置を確認。
駅から北西に3km以上離れた場所にあるようです。

写真3

早速、駅を出発し、海岸線に沿って歩いて行くと「きららビーチ焼野」の看板。
釣り人が沢山いたので、釣果を見せてもらうとシーズン終了間近のサヨリや胴の長さが30cm以上もあるモンゴウイカを釣上げていました。
結構、良い釣りポイントのようです。
また、このビーチは「日本の夕陽100選」の認定を受けていてアベックも多いとか。
釣り良し、景色良しのこの海岸は、地元の人曰く「焼野の海岸は日本一!」だそうです。

写真4 写真5 写真6

しかし、私たちが目指す場所は「ハマセンダン」。
大浜バス停留所を目印に、海岸に沿った道路から山手の道に入って行くと看板を発見。
看板横の鳥居のある階段を登っていきます。
すると大浜神社跡の前に出て、裏手に回ると…。

写真7 写真8

なんという大きさ!
高さ約15m、目通り(人の目の高さにある幹の太さ)2.5mという国内最大級の巨木が現れました。

写真9 写真10

枝も力強く空に伸び、250年の樹齢を感じさせる幹の圧倒的な存在感。
このハマセンダンは2012年に発見され、翌年に市の指定文化財(天然記念物)の指定を受けたそうです。
眺めているだけで、木からパワーをもらったような気がするこの巨木。一見する価値、ありです。
また、同市の最南端には本山岬があり、潮が引いている時は穴をくぐれる「くぐれ岩」があるので、こちらもおススメです!

写真11

さて、次回も長門本山駅周辺を歩きます。お楽しみに!

★山陽小野田市指定文化財「ハマセンダン」
山陽小野田市小野田
大浜バス停留所から徒歩約5分

★本山岬
山陽小野田市小野田
長門本山駅から徒歩20分
船鉄バス本山岬行き「本山岬」停留所すぐ