Jチャンやまぐち

のJチャンやまぐち

12月6日のJチャンやまぐち

ちょっと聞いてよ! #9 冬のお肌の乾燥対策編


ちょっと聞いてよ! #9 冬のお肌の乾燥対策編

日々の暮らしをより楽しく、快適に過ごせるような情報をお届けするこのコーナー。

今回のテーマは「冬のお肌の乾燥対策」です。

乾燥する冬に気になるカサカサのお肌。

写真1

肌が乾燥すると肌表面の細胞同士が離れ、そこから外部の熱やほこりの刺激も受けやすくなり、かゆみが生じるそうです。

そうなる前に、保湿剤などでまず予防。

保湿剤で「適量を塗る」という言葉を良く見ますが、人差し指の第一関節くらいの量で、大人の手のひら2枚分が塗れることを目安にすると良いそうです。

また入浴時、ナイロンタオルで体をごしごし洗ってしまうと、肌を傷つけ、更に乾燥が進む可能性もあるのでご注意を!

石鹸を泡立てた手で体を洗っても、十分に汚れは落ちるそうです。

写真2 写真3

そして、顔のスキンケアも気になりますよね?

写真4

今回はコットンを使った化粧水、乳液の肌へのなじませ方を習いました。

化粧水は500円玉大▽乳液は10円玉大を少し大きくしたくらいの量をコットンになじませ、ほう→額→まぶた→眉頭から小鼻→口回り→フェイスラインの順で、肌に浸透させます。

どのパートも顔中央から外側に向かって2〜3回。

なでるくらいの強さ、脈拍に近いテンポでコットンを滑られるのがポイントです。

コットンに水分が残っていたら、首回りのお手入れに使ってください。

また日中、乾燥が気になるような時にミストを使うのも潤い維持につながるかもしれません。

最近は保湿に加え、保温性のあるファンデーションなどもあるそうなので

冬にあった化粧品選びも良いかもしれませんよ!

写真5 写真6

また、ビタミンAやセラミドを含む食べ物、例えばニンジンやカボチャ、こんにゃくやブロッコリーなどもお肌を元気にしてくれるそうです。

内から外からお肌を育てていきましょう!

写真7

★おざさ皮膚科クリニック

■電話:083-932-0800

■住所:山口市大内御堀1678

★資生堂ジャパン山口オフィス

■電話:083-976-1502

■住所:山口市小郡黄金町2-21