Jチャンやまぐち

のJチャンやまぐち

2月8日のJチャンやまぐち

やまぐち食探訪 飛竜頭


やまぐち食探訪 飛竜頭






柳井市大畠の漁師に愛された郷土料理「飛竜頭(ひりょうず)」。
約250年前に、大畠の漁師が長崎の町人から学び伝わったとされる小魚のミンチと豆腐をすり混ぜた天ぷら料理です。
ごぼうが突き出ている形が竜の頭に見えるということからこの名が付いたそう。

 

生活改善実行グループ連絡協議会大畠グループのみなさんに調理してもらいました。

 

会長の硲 菊子(はざま きくこ)さんは、漁師の減少とともに、地域で小魚を食べる機会が減り現在ではあまり家庭でも作られていないと言います。

 

5年ほど前から、グループのみなさんは子供たちに郷土に愛着を持ってもらおうと、ふるさとの味を伝える活動をしています。