Jチャンやまぐち

のJチャンやまぐち

2月21日のJチャンやまぐち

ちょっと聞いてよ! #18 あなたの老後は大丈夫?退職前編


ちょっと聞いてよ! #18 あなたの老後は大丈夫?退職前編

日々の暮らしをより楽しく、快適に過ごせるような情報をお届けするこのコーナー。

老後に必要なお金について考える企画第2弾。

今回は退職前に考える資金計画です。

話を伺ったのは保険ひろば新南陽店のファイナンシャルプランナー 則安 志央理(のりやす しおり)さんです。

写真1

則安さんは、58歳男性のモデルケースを使ってライフプランの見直し方をアドバイスしてくださいました。

写真2

モデルケースとなる山口太郎さんは58歳、妻の花子さんは56歳。

子ども2人は独立しています。

太郎さんはサラリーマンで年収は600万円。

妻はパート収入で100万円。

預貯金は1000万円あります。

退職金は1000万円で、年金は夫婦2人で満額26万円。

※平均的な家庭の収支を想定しています。

これから大きな金額を使うことが予想されるのは子供の結婚のお祝い金や車の買い替え、家のリフォーム、旅行、大きな病気になったり、介護費用がかかることが予想されます。

則安さんは退職前のこの時期に見直すポイントとして次の3点を挙げています。

(1)60歳からも働く事(収入を途切れさせない)

(2)固定費の見直し(節約して、貯蓄にまわす)

(3)資産運用の検討(今あるお金を増やす)

ライフプランの見直しは早ければ早いほどいいそうです。

結婚や出産、家を買う時、退職を控えた時期などに老後のお金のことを考えてみてはいかがでしょうか?

写真3 写真4

◆問い合わせ

★保険ひろば(平日午前9時半〜午後6時)

■TEL:0120-099-168

※インターネットなら24時間予約可能

※相談料は無料

ご予約の際に『ライフプランニング希望』とお伝えください

ちなみに則安さんは普段保険ひろばの新南陽店にいらっしゃいます

★レッツ終活

■2月25日(土)午前10時半〜午後0時半

■学び交流プラザ(周南市)

■参加費 500円

※老後はいくら貯蓄を持っていたらいいのか、介護保険の仕組みなど自分らしい老後生活を送るためにお金と上手に付き合う方法をアドバイスしてもらえるセミナーです。

※参加希望の方は保険ひろばにご予約下さい。