Jチャンやまぐち

のJチャンやまぐち

2月1日のJチャンやまぐち

やまぐち食探訪 東洋美人


やまぐち食探訪 東洋美人
昨年末の日露首脳会談の際に、プーチン大統領が絶賛した「東洋美人」。

萩市中小川の澄川酒造場で製造されています。

 

①

 

澄川酒造場4代目、蔵元杜氏の澄川宜史社長(43)のこだわりは「自分が飲みたい酒」を造ること。

目指すのは、「100パーセントの再現性」です。

そのため、最先端の設備を導入し、水に浸ける時間、水分量など、可能な限りデータで管理します。

最終的に、これまでの経験や五感に頼る部分もありますが、温度、湿度など細部にわたる管理は「おいしい酒が造られていることの裏付け」です。

 

② ③

 

④

 

酒蔵は、2013年7月の水害により甚大な被害を受けましたが、全国各地から復旧作業の手伝いに訪れた人たち、「東洋美人を飲んで応援しよう」と思ってくれた地元・山口の人たちへの感謝の気持ちが現在の酒造りの「原点」になっています。

 

⑤

 

澄川社長は、今後について「首都圏にいって世界に羽ばたいてっていうのも酒蔵が目指すべき姿なのかもしれないけど、山口県で生まれて山口県で酒を造らせてもらっているので、山口県の地酒でありたい」と話します。

 

ちなみに、プーチン大統領が飲んだのは、東洋美人の最高峰「一番纏 純米大吟醸」(720ml 3500円)

フルーティーな香りで、口の中がパッと華やぎます。

日露首脳会談の翌日から注文や問い合わせが殺到し、3日間で2万本強の注文を受けたとのこと。

 

⑥

 

 

◆問い合わせ先

★澄川酒造場

■TEL:0838-74-0001