Jチャンやまぐち

のJチャンやまぐち

2月28日のJチャンやまぐち

ちょっと聞いてよ! #19 お部屋探し編


ちょっと聞いてよ! #19 お部屋探し編

日々の暮らしをより楽しく、快適に過ごせるような情報をお届けするこのコーナー。

今回のテーマは「お部屋探しのポイント」です。

お部屋探しと言えば、「日当り、南向き」や「契約書をよく読む」など様々な注意点がありますが、今回は実際に部屋を見るときのポイントに絞りました。

(1)物件の周囲の音や匂いに注意しましょう。

写真1

部屋ばかりに集中してしまいがちな、下見。

休日や仕事帰りに物件を見に行くと、周辺にある工場の騒音など、普段の状況に気づかないまま契約を結んでしまうことがあります。

そのため、時間があれば平日の昼間にも、足を運んでみましょう。

(2)家具などを置いた時の、収納や動線を考えましょう。

写真2

広く見える部屋や台所も、物を置くと必ず狭くなります。

そのため、予め持っていく家具などが決まっている時は、大きさを計っておき、余裕のあるスペースが出来るかなどの確認をしましょう。

(3)管理会社やオーナーの立会いのもと、部屋を確認しましょう。

写真3

退去時に、「壁紙の張り替えなどで高額請求された」などの住宅トラブルが、県内でも起きています。

そうしたトラブルに巻き込まれないためにも、賃貸人、賃借人の間で入居時の現状を「確認書」などを使って共有しておきましょう。

確認書がない場合は、日付付きで写真を残しておくのも手です。

据え付けのエアコンや給湯器などが動くか確かめると共に、壊れた時の責任の所在もはっきりさせておくのも、トラブルを避ける1つです。

◆引っ越しの際は、あいさつ回りも大切

あいさつを回る範囲は、

▽一戸建ての場合が、向こう三軒両隣プラス裏の家

▽集合住宅の場合は、両隣と真下と真上の部屋

が基本のようです。

写真4 写真5

家族全員で回るのが好ましく、特に幼児がいるご家庭は「泣き声などでご迷惑をかけてしまうかも」という周辺の理解を得るためにも重要です。

もし、全員で行けない場合は、「家族の代表できました」ということを伝えましょう。

しかし、単身者、特に女性の1人暮らしは、防犯を優先させて無理に行く必要もないそうです。

あいさつには、500〜1,000円程度のお菓子やタオル、洗剤など日常で使うものを贈ると喜ばれるそうです。

これから始まる新生活。

住まいにも、その周辺にもしっかり目を向けて素敵なスタートを切ってください。

写真6

★池田建設

■住所:山口市仁保下郷2926

■電話:083-929-0048