Jチャンやまぐち

のJチャンやまぐち

3月1日のJチャンやまぐち

やまぐち食探訪 わさびまんじゅう


やまぐち食探訪 わさびまんじゅう
山口県東部の「山代地域」(旧玖珂郡北部あたり)の特産 やましろわさびを使った和菓子「わさびまんじゅう」。

 

ワサビの消費量が年々減少していたため、 山代地域から「わさびを使ったお菓子を作ってほしい」と依頼されたのが、下松市の「ほうえい堂」でした。
ワサビの辛み成分を保つため選んだのが、「大福」。

ワサビの辛み成分は熱に弱く、揮発性が高いですが、餅の中に閉じ込めることで、蓋のような役割を果たします。

中に入れるのは、自家製のワサビ漬けで3種類のワサビを使用しています。

 

約1年半かけて開発され、「わさびまんじゅう」が誕生。

最近は、岸根栗や夏みかんなど県内産の食材を使った大福も開発されています。
開発者の金重 進さんは、 「モチモチした食感と甘さの中にツーンと香るやましろのわさび。 今までにない新しい味と香りをお楽しみ下さい」と話しています。
image1 (17)

 

 

◆問い合わせ先

★ほうえい堂 本店

■住所:山口県下松市藤光町2丁目13-16

■電話:0833-43-5988