Jチャンやまぐち

のJチャンやまぐち

4月12日のJチャンやまぐち

ちょっと聞いてよ! #25 潮干狩りに行こう編


ちょっと聞いてよ! #25 潮干狩りに行こう編

日々の暮らしをより楽しく、快適に過ごせるような情報をお届けするこのコーナー。

今回は現在、シーズン真っ只中の潮干狩りです。

訪れたのは、下関市長府才川にある観光の潮干狩り場。

写真1

6月上旬まで続く潮干狩り場には、約1.7ヘクタールの干潟には親子連れも多く集まり、隣県の福岡や島根県からもお客が集まる人気スポットです。

干潟にはハマグリとアサリがまかれており、それらを上手く見つけるポイントは「穴がたくさん開いている場所を探せ」。

写真2

小指くらいの大きさの穴は、貝が呼吸をするために出来るため、アサリが採れる可能性も高いと言います。

実際、熊手で掘ってみると出てくる、出てくる。

30分間くらいで、約3kgも採れちゃいました。

採った物を持ち帰るには、100g当たり75円を支払ってくださいね。

写真3

さて、採ったからにはやっぱり食べたい!

そこで、おいしいアサリの貝汁と酒蒸しの作り方を地元の方に教わりました。

調理前にはしっかり、砂抜きをしましょう。

★砂抜き方法

写真4 写真5

(1)貝を平らに並べ、頭がちょっと出るくらいまで海水を入れる。

(2)新聞で覆い、静かに一晩置く

その後、しっかり水で洗って料理しましょう!

★アサリの貝汁   ≪材料≫ アサリ、水、合わせ味噌

(1)水とアサリを鍋に入れ、キッチンペーパーかアルミ泊で作った落としぶたをする。

 落としぶたをすることで、アサリの口が開きやすくなる上、ゆでる途中に身が落ちにくくなるそう。

(2)水が沸騰し、アサリの口が完全に開く前に、赤みそと白みその合わせ味噌を入れる。

以上

★アサリの酒蒸し  ≪材料≫ アサリ、お酒

(1)火をかけたフライパンにアサリを並べ加熱。

(2)口が開きだしたらお酒を入れ、ふたをする。

(3)余熱で蒸して終了

どちらも加熱しすぎないことで、ふっくらとした身のアサリがいただけます。

とってもシンプルで簡単な上、10分間でこの2品が出来ちゃう。

ぜひお試しを!

写真6 写真7

★県漁協才川支店

■住所:山口県下関市長府才川1-44-5

■電話:083-248-0258