Jチャンやまぐち

のJチャンやまぐち

7月19日のJチャンやまぐち

ちょっと聞いてよ! 熱中症編


ちょっと聞いてよ! 熱中症編

日々の暮らしをより楽しく、快適に過ごせるような情報をお届けするこのコーナー。

今回のテーマは「熱中症」です。

熱中症対策には

・脱水症状にならないように、こまめに水分をとる

・室内温度が高い時は、我慢せずエアコンをつける

・屋外では帽子や日傘で日差しを避け、通気性のよい服を着る

などなど、基本的なことをしっかり押さえることが大切!

しかし、今回は「汗」に注目した熱中症対策を教えてもらいました。

熱中症は、めまいや頭痛、筋肉のけいれんなどの症状を見せますが、上手く体温調節が出来ないままでいると、体温が上昇、意識障害に陥ってしまいます。

その体温調節に一役かっているのが、汗を出す汗腺。

汗には水と塩分が含まれますが、汗を分泌する際、

その塩分を体に戻して通常はサラッとした汗を出してくれます。

しかし、この機能が衰えると、塩分が汗と一緒にでてベトベトした汗に…。

塩分濃度が高い汗は、すぐに蒸発してくれないため、体の熱を冷やしにくく体温調節が上手く行えない原因にもなってしまうそうです。

そこで、軽い運動で汗腺の機能を維持し、サラッとした汗をかこう!

軽い運動として教えてもらったのは、ゆっくり歩きと早足を交互にするウォーキングです。

涼しい時期は、このウォーキングを30分くらいすると良いそうですが、現在は夏真っ盛り。

無理をせず、陽が落ちたり木陰など、涼しい時間帯、場所を狙って10〜15分を目安に歩きましょう。

木陰でも十分、ジワっとした汗をかくことができます。

そして忘れてはいけない水分補給。

スポーツドリンクに近い飲み物を自分で作ってみてはいかがですか?

●材料

・水 500ml・砂糖 20g・塩 小さじ4分の1

・レモン果汁などを入れてもOK

上記のものを混ぜれば出来上がり!

熱中症の初期症状が出たりした場合の水分補給にどうぞ!